2006年12月06日

世界の新聞広告、ネットに押され減少加速へ


 NIKKEI NETにフィナンシャルタイムズ紙の記事として、世界の新聞広告がネット広告に市場を奪われつつあるとありました。それも急激にネットの方にシフトいるとのことです。記事は

■世界の新聞広告、ネットに押され減少加速へ

 世界の新聞広告が従来予想以上のペースで減少する見通しであることがわかった。広告市場全体は拡大が見込まれるものの、急増する割安なインターネット広告にシェアを奪われている。

 英広告大手ゼニスオプティメディアは世界のメディアの広告売り上げが2006年に6.1%、2007年に 5.4%増えると予想する。だが新聞広告については、米メリルリンチがこれまで横ばいとしていた06年の成長見通しをマイナス0.5%に引き下げた。メリルは07年も1.5%の減少と予想する。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

在庫の「位置特定コード」官民で


 商品のメーカー在庫、流通在庫、店頭在庫など商品にはいろいろな在庫が存在する。そしてこれらの在庫は、メーカー毎、流通業者毎、小売り業毎というように業者がそれぞれ管理をしている。代替え品も含めた在庫の最適化を考えると、業者に関係なく統一的に在庫を見ることができれば、社会全体で見ると効率化できることになる。
 実現には様々な利害が関係しそうな気がするが、総務省が音頭を取ってこれら在庫管理の一元化を目指すそうです。

日本経済新聞(2006.12.5、夕刊1面)には、

 総務省は民間企業などと共同で、お店の棚から倉庫の一区画、工場の特定ラインに至るまで、あらゆる場所をきめ細かく特定できる物流用「住所コード番号」を開発する。現在の郵便番号の詳細版のイメージで、小売店などがほしい商品の在庫がどこにあるかをネットを通じて容易に把握できるようになるほか、製品に不具合が発覚した際の回収などもしやすくなる。IT(情報技術)社会の新たなインフラとして早ければ来年中にも実用化する方向だ。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

「一太郎」最新版、グーグル検索と連動


 かつては、一太郎がパソコン用ワープロとして席巻していたときがあったが、最近はMS-WORDの利用が多くなっているように感じる。

 来年2月に一太郎の最新版を発売するとの予定だが、その特徴はgoogleとの連携にあるとのことだ。

日本経済新聞(2006.12.04、11面)には

 ジャストシステムは2007年2月、文書作成ソフト「一太郎」の最新版を発売する。グーグルの検索システムと連動させ、文書を作成中に簡単にキーワード検索ができる機能を搭載する。市場で圧倒的なシェアを占めるマイクロソフトの「ワード」との違いを打ち出す。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

「Wii」即完売、ゲーム初心者振り向かす


 PS3に次いで遂に任天堂も次世代ゲーム機のWiiを国内で昨日発売した。
前評判通り、リアル店舗、ネット店舗とも即完売となったようだ。

日本経済新聞(2006.12.3、7面)には

 任天堂が2日、「Wii(ウィー)」を発売し、ゲーム機大手の新型機種が出そろった。全国の主な家電量販店では1日夜から長い列ができ、昼ごろまでに完売が相次いだ。Wiiはゲームになじみの薄い消費者層を取り込むため、操作を簡単にした。年齢を問わずに楽しめるソフトなどをそろえ、減少傾向が続いているゲーム人口の増加を狙う。

 初回出荷台数は40万台弱とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」の4倍。だが高水準の需要には応えきれなかった。東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは用意した1500枚の整理券を前夜に配り終え、開店前に実質完売した。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

情報システムは「崖っぷち」なのか?


 1日のNIKKEI NETの記事によると、11月30日、12月1日の2日間に渡り「情報社会のデザインシンポジウム2006」が開催されたそうだ。

 特に今年は情報処理学会など3学会と6専門研究会が合同で実施したシンポジウムで、崖っぷちの情報システムをどう救うか」というテーマで行われたようです。

 以下、記事では

■情報システムは「崖っぷち」なのか?学会が連携してシンポ開催

 ITは社会のニーズに十分応えているだろうか?――。情報処理学会など3学会は11月30日、「崖っぷちの情報システムをどう救うか」をテーマに都内でシンポジウムを開いた。シンポジウム実行委員長の国際情報科学芸術アカデミー講師の神成淳司氏は冒頭、「社会のニーズに対しITの力量が不足している一方、最新の研究成果の実用化が進んでいない」との問題意識を掲げた。

 初日の基調講演で政府の情報セキュリティ補佐官を務める奈良先端科学技術大学院大学の山口英教授は「企業がビジネスプロセス全般でITを駆使すればするほど、内製化が進みシステム会社の開発能力が低下する」という逆転現象について問題提起した。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日累計ページビューが50万を突破しました。


 このブログを書き始めてから540日目の12月1日、ページビュー累計で50万を突破し500,954となりました。

 またユニークユーザ数の累計は約15万5千人となりました。

 見よう見まねで始めたブログですが、皆様のお陰で一日も欠かさずにここまで続けられてきたことに感謝申し上げます。

 web2.0化の進展や、次世代ネットワーク(NGN)などネット社会はあらゆる機器をネットワークされうようになるなど、これからも大きく変化していくと思われます。

 これらの動きをお伝えできればと存じます。

 これからもよろしくお願いします。

        2006年12月2日 ネット社会の水先案内人
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

地上デジタル放送、全国47都道府県に拡大

 今日(2006.12.1)から地上デジタル放送が全国の都道府県で試聴可能になったとのことです。2011年7月の完全デジタル化に向け本格化することでしょう。

NIKKEI NETには

■地上デジタル放送、全国47都道府県に拡大

 テレビの地上デジタル放送が1日、九州などの計8県で始まり、視聴可能な地域が全国47都道府県に拡大した。ハイビジョン映像や電子番組表、ニュースなどのデータ放送が、国内約8割の3950万世帯で楽しめる環境が整った。

 同日午前には東京・千代田で総務省と放送事業関係者が記念式典を開催。NHKと民放キー局5社の女性アナウンサー、タレントの草ナギ剛さんらが放送開始時刻の午前11時に合わせてカウントダウンを行った。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

超小型ICタグを利用した実験動物管理システム


 幅4ミリ弱、長さが11ミリ強、厚みが1ミリ足らずの超小型ICタグを注射器で埋め込み、実験動物の個体識別などを行うそうです。

 凄い技術が開発されたものですね。

NIKKEI NETには、

■スターエンジ、超小型ICタグ使った実験動物管理システム

 マイクロモーター製造のスターエンジニアリング(茨城県日立市、星勝治社長)など産学官のグループは、超小型ICタグを使った実験動物管理システムを開発した。マウスなどの個体識別や飼育管理が簡単になり、研究効率が向上するという。大学や製薬会社の研究所などに売る。

 新システムはスターエンジが開発した幅3.7ミリ、長さ11.5ミリ、厚さ0.8ミリと世界最小規模のICタグを採用。読み取り機能を備え10万匹まで管理できる携帯情報端末(PDA)やパソコンなどで構成した。約1000個のタグを含め一式150万円。タグは1 個100円前後でばら売りもする。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

携帯向け放送で新会社――専用番組製作

携帯向け放送で新会社――専用番組製作

 携帯電話に適した放送を手掛ける会社が誕生するようです。

 日本経済新聞(2006.11.29,1面)には

■ドコモやフジなど5社、携帯向け放送で新会社――専用番組製作

 NTTドコモ、フジテレビジョン、ニッポン放送、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)、伊藤忠商事の5社は携帯端末向け放送で提携する。年内に新会社を設立、携帯専用の番組制作やサービス開発を共同で手掛け、専門放送局の開設も検討する。通信と放送の大手が組むことで、パソコン中心に進んできた通信と放送の融合が携帯電話分野にも広がる。

 5社は携帯向け放送「ワンセグ」を共同で展開するため、合同会社(日本版LLC)を共同出資で設立する。出資規模や比率は今後詰める。


とありました。続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加


 クリスマス商戦が本格化している米国では、「サイバーマンデー」という言葉があるそうです。意味は感謝祭後の最初の月曜日、職場に戻ったビジネスマン達が、勤務先から小売店のサイトにアクセスされ、ネット販売が多くなることから生まれた言葉のようです。
 今年は27日がこのサイバーマンデーだったとのことで、昨年に比べ24%以上売上を伸ばしたサイトもあるようです。

NIKEEI NETには

■「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加

  ”サイバーマンデー”と呼ばれる感謝祭後の最初の月曜日である27日、職場に戻った人たちが勤務先から小売業者のサイトにアクセスし、ネット販売は大幅に増加した。

 実店舗を通じた販売に比べれば、ネット販売の規模は依然として小さい。調査会社ショッパートラックRCTによると、感謝祭の翌日である”ブラックフライデー”と25日土曜日を合わせた、実店舗販売による小売売上高は146億6000万ドル。ブラックフライデーだけで89億6000万ドルを記録した。これと比べれば、ネット販売の数字はわずかなものだが、それでも27日午後時点で、今年のサイバーマンデーは前年実績を容易に超える勢いをみせている。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。