2006年12月10日

減少し続ける音楽市場で成長するタワーレコード


 日経ビジネス(2006.12.11日号)にタワーレコードの記事があった。

記事では、

 19998年に6000億円近くあった音楽市場が2005年には3600億円まで減少し、今年も10月までで前年比4%減の落ち込みと8年連続の市場縮小が続いているそうだ。

 そんな中でタワーレコードは、店頭での試聴機会それも旧譜を充実したり、従業自ら作る手書きのPOPで、客動線を長くするなどして市場の減少とは逆にこの5年間で売上を1.5倍の630億円としたそうだ。

 音楽配信にもナップスターと協同出資で会社を設立し、ドコモとも資本提携を行い、顧客の音楽との接点を増やすことでレコード売上につなげて貰うことが狙い。今年上半期に音楽配信が前年比で倍増したが、CD売上も増加していて、音楽配信がCDの販売を押し上げる一因になっている。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。