2007年01月24日

ネットスーパーに続々参入


昨夜のWBSで、ネットで食材などを注文し自宅まで届けて貰うネットスーパーへの参入がここに来て増えていると報道していました。

 2000年頃にも、ネットで注文を受け届けるというサービスを始めたスーパーがあったが、そのときは注文が続かずやがて取りやめた企業が多かったようです。

 しかし、ここに来てまた地域のスーパーや大手スーパーなどがネットスーパーに進出を始めているとのことです。

 その背景には、
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ブログを分析すると見えてくるもの

 昨夜(2006.11.23)東京12チャンネル系で放送のWBSで、ブログの内容を解析しビジネスにつなげる動きが盛んになってきたという話題を取り上げていました。


 何でも、今や国内のブログサイトは900万になってきたそうです。

多くのブログを分析することで、時代の動きや、人々の関心、商品などの評価が見えてくるそうです。

 今までも、マーケティングの専門家や調査会社がアンケートや市場調査を行っていてもサンプル数は限られるし、あらかじめ用意したした質問では気がつかなかったものには出くわすことが少なかったようです。

 ところが、5,300万エントリーものブログ・ページを解析すると、世の中の評価や関心事などがはっきりと見えてきたり、製品やお店の評価などは提供者が考えつかないような視点での意見に触れることが出来るそうです。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

新しいDVDビジネス:48時間視聴可能なDVD。(WBS)

 景気回復の流れを先取りしているのか、株式市場が活況とのことで、昨日の21日には
東証1部の売買高が約37億株で過去最高を更新し、売買代金も2兆6300億円だったとのことです。原油高、アメリカのハリケーン被害などの不安要因を吹き飛ばす勢いです。なお、今回の活況は外人の日本株買いに加えて個人投資家がネット取引などを増やしていることが背景にあるようです。

 株価の上昇は、先行きを明るくしてくれますので、この流れが持続することを期待したいものです。

 さて今日は、久しぶりに昨夜(9月21日)WBSで放送された話題を取上げます。
開封後48時間視聴可能な「48DVD]と販促を意識した無償配布のDVDです。

内容の概要は(http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ より引用)

 今月からコンビニやネットで発売された、その名も「48DVD」。開封後、48時間しか視聴できない賞味期限付きです。仕掛けたのは出版取次大手の「日販」。アカデミー賞を受賞した新作を含む3作品を販売しました。

このDVDの最大のメリットは、新作が格安で、しかも好きな時に見られること。3,000円以上の高いDVDを買う必要や、レンタルにある返却の煩わしさはありません。ただし期限付き。

48時間で期限切れになる理由。それがこの赤い樹脂。開封後に酸化が始まり、DVDを読み込む光を通さなくなります。色が鮮やかな赤から濃い色に変色したら期限切れです。

「ニッチは実はとても大きなマーケット。テレビドラマ、演劇、音楽などを48DVDに」(露木洋一 課長/日本出版販売)

「一方でDVDを違った形で使った会社も出てきています。それは無料DVDです」(内田リポーター)

凸版印刷がDVD技術を提供する会社などと始める新しいビジネスモデル。フリーペーパーのDVD版といったものです。1番のポイントはDVDの特長を生かしたこと。

関連商品を購入したければ、インターネットのサイトに接続して、購入することも可能です。

創刊準備号は来月、一部上場の64社の広告を載せ、飲食店やインターネット書籍店の配送商品と一緒に10万枚が試験的に配られます。

「月刊で20万部を予定している。これをベースに女性、ファミリー層向けと、ターゲットを広げたい」(大石英司 主任/凸版印刷 情報ビジネス開発本部)

映像、紙面広告、バナーといった3つの特長を併せ持った無料DVD。新たな広告媒体として広がっていくのでしょうか。


といった内容でした。
続きを読む(コメント+日経記事タイトル)
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

無料のIP電話サービス

 6月13日のWBSで、無料のIP電話サービスが紹介されていた。
 エニーユーザグローバル(株)の世界最小USBフラッシュメモリ型IP電話「アイムフォン」とSkypeである。

  これらのサービスの特徴は、同一サービスの相手とは料金が無料となっている。
  尚、これらのIP電話から一般電話や携帯電話などへも通話でき料金も安くなっている。

  詳細は、それぞれのサービスのurlを参考につけておく。
  できれば、音質や使い勝手など実際に試してみたいものだ。
  あれこれ考えるより使って見るに限る。

  ポイントは、これらサービスをうまく使うことで通信費が劇的に削減できる可能性があることである。
  いまやインターネット接続は、ブロードバンド(高速)でしかも定額であるので、使えば使うほどお得になる。
  これらをうまく使ってコストセービングを行ってみてはどうだろうか。


アイムフォン  http://www.anyuser.co.jp/imphone/
Skype   http://www.skype.com/intl/ja/
posted by ネット社会の水先案内人 at 01:20| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。