2007年08月09日

ネットの進化

久しぶりの投稿です。

 先日、ある研修会でSaaSの活用事例を聞いた。

 言葉は知っていたが、それほど関心を持っていなかった。

 しかしいくつかのデモを見て驚いた。

 今まで導入にコストや時間が必要だった機能が、信じられないような安い費用で直ぐに利用できる。
 面倒なサーバーの設定もいらない。
 必要なのはネットワークとブラウザだけ。

 久しぶりにわくわくする気持ちになった。

 零細企業のIT環境は大きく変わることだろう。
 問題は、これらのサービスを自社のビジネス拡大にどう生かすか。

 知恵が試されることになりそうだ。

ラベル:SaaS
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

インターネットで学ぶ大学


 ネットを利用し自宅などで授業を受け、単位が取得でき学士取得ができる大学が開校するとのことです。予想以上に反響を呼んでいるようです。

 NIKKEI NETには、

サイバー大学に高い関心・入学問い合わせ殺到

 今年4月に開校するインターネットだけで授業を行う初の「サイバー大学」(福岡市、4年制)の入学願書受け付けの締め切りが今月26日に迫る中、資料請求や問い合わせが殺到している。自宅で好きな時間に授業を受けることができることへの関心が高まっているとみられ、同大学では「予想以上の反響」としている。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」


 NIKKEI NETに、楽天の三木谷社長が自社のショッピングサイトや宿泊予約サイトを個人のブログなどと連携できる仕組みを来年以降公開すると発表しました。

 楽天のweb2.0戦略として位置づけているようです。

 記事には、

■楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」三木谷社長

 楽天は楽天市場や楽天トラベルなどのAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を来年以降公開すると発表した。自社のシステムを、プログラムの部品として他のシステムに組み込めるようにし、個人のブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで楽天のサービスを展開する計画。

会見した三木谷浩史社長は

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

DeNA、携帯で動画投稿閲覧


 動画の投稿・閲覧サイトとしてはgoogleに買収されたアメリカのYouTubuが有名ですが、同様なサービスが次々と立ち上がっているようです。

 日本経済新聞(2006.11.8、17面)には、オークションのDeNAが携帯電話を利用した動画の投稿・閲覧サイトを立ち上げるという記事がありました。

■DeNA、携帯で動画投稿閲覧・自社サイトで展開

 インターネット競売のディー・エヌ・エー(DeNA)は携帯電話用の娯楽・交流サイトに、動画投稿機能を設ける。携帯電話のカメラで撮影した動画像をサイトに登録でき、訪問者が自由に閲覧できるようにする。サイト内には音楽配信コンテンツ(情報の内容)も追加し、利用者数の拡大をはかる。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ウィキペディアにライバル誕生


 本日のNIKKEI NETに面白い記事がありましたので紹介します。

 誰もが書き込める、世界中の知恵を集める、web2.0の代表「あちら側」情報のウィキペディアに変化が生まれるかも知れません。

 書き込まれた内容を専門家が検証するようです。そして更に掲載は自由だが専門家の承認が必要となる新たなサイトを立ち上げるとのことです。


■ウィキペディアにライバル誕生へ・編集に専門家投入
 オンライン百科事典ウィキペディアの創設者の1人であるがラリー・サンガー氏が、コンテンツの信頼性向上を目的に新たな百科事典サイトを立ち上げる。専門家がウィキペディアの記事を見直す作業を数日内に始め、年内の一般公開を目指す。

 誰でも書き込みや編集ができるウィキペディアは、ネット上で多くの人々が作業に参加するプロジェクト成功の代表例だ。140万の掲載記事は検索結果で上位に表示される。だが、高い開放性のゆえに見解の異なる人々の間で論争が起こりやすい。サンガー氏は「新しい記事はコンセンサスの見解を反映していない」と批判する。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割突破

デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割突破

 iPodや携帯電話、パソコンなどへの音楽配信が世界中に広がっているようです。
ロンドンのレコード産業連盟の調査では、今年の1-6月期で音楽ソフトの売上全体の1割以上をネット配信などのデジタル音楽が占めるようになったとのことです。

 日本経済新聞(2006.10.14、7面)には

■デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割を突破
 インターネットによる音楽配信などいわゆるデジタル音楽の売上高が、今年1―6月に音楽ソフト全体の売上高の11%に上り、初めて1割を超えたことが国際レコード産業連盟(IFPI、本部ロンドン)の調べでわかった。

 ネット配信や携帯電話へのダウンロードを含むデジタル音楽の売上高は9億4500万ドル(約1100億円)で、前年同期の2.06倍に増えた。CDやDVDなどを含む音楽ソフト全体に占める比率は2005年(5.5%)から跳ね上がった。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

グーグル、YouTubeを買収


 米グーグルが動画投稿サイトで一躍注目され、日本からの利用の拡大や著作権問題などでも話題になっているYouTubeを買収するとのことです。

 記事はNIKKEI NETからです。

■米グーグル、動画投稿サイトを2000億円で買収

 米インターネット検索最大手グーグルは9日、急成長している動画投稿サイト運営会社、米ユーチューブを買収すると発表した。株式交換による買収で、買収総額は16億5000万ドル(約2000億円)の見込み。

 グーグルは有力な新サービスを積極的に取り込んでおり、利用者が急増している動画投稿サイトでのネット広告収入の拡大を目指す。年内をめどに買収手続きを終える方針。

 ユーチューブはグーグルの完全子会社になるが、知名度や存在感を生かし独立した運営形態をとる。さまざまなサービスにかかわっているグーグルが持つ技術や広告主獲得のノウハウを活用し、事業の強化につなげたい意向だ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

「検索」の次は「推薦」

 本日(2006.10.4)の日本経済新聞、17面の新風シリコンバレーというコラムに、「検索」の次「推薦」エンジンという記事がありました。

ポイント部分を抜粋すると

 ゲノム解析のノウハウを利用し、音楽のメロディーやリズムの強弱など400項目を点数化し、それをデータベースにする。当然曲毎に数値は異なり、それを見ればどんな音楽か分かる。

 利用者が自分の好きなアーティストや曲名をサイトに入力すると「それならこれも気に入るはず」と類似の曲を自動的に選び次々とパソコンに流す。

 現在米国限定でサービスし、利用者は300万人を超える。広告付きの無料コースと、広告の出ない年間36ドルの有料コースがある。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

音楽ネット配信、著作権柔軟に


 新しい形での音楽配信の仕組みが日本にも上陸するようです。
誰でも楽曲を登録することができ、その際利用者への著作権に対するルール(自主流通ルール)を決めて公開ができるとのことです。

 レコード会社などもプロモーションなどに旨く利用することが可能になります。

日本経済新聞(2006.10.2、11面)には

■音楽ネット配信、著作権柔軟に・米マグナチューン日本上陸へ

 利用者が無料や自分で決めた価格で音楽を楽しめる新種の音楽ネット配信サービスの米マグナチューン(カリフォルニア州)が、年内に日本向けサービスを始める。全曲で著作権を柔軟に運用する「クリエイティブ・コモンズ(CC)」のルールを採用し、欧米で広がりを見せている。新しい音楽流通の試みとして日本でも注目を集めそうだ。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

音楽配信のナップスター、260社が楽曲提供

 ナップスターと言えば、音楽交換ソフトで一世を風靡したが、著作権問題で2002年に倒産した。ナップスターをRoxioという会社がまるごと買い取り、合法的なビジネスとして再生した。

 この再生したナップスターのサービスが来月、日本でも始まるとのことです。

日本経済新聞(2006.9.22、13面)には

■ネット音楽配信の「ナップスター」、260社が楽曲提供

 タワーレコード子会社のナップスタージャパン(東京・渋谷、伏谷博之社長)は21日、10月にも始める月額定額制の音楽配信サービス「ナップスター」に参加予定のレコード会社などを発表した。ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)、東芝EMI、ユニバーサルミュージックなど約260社が楽曲を提供する。米アップルコンピュータが昨年8月に日本で始めた音楽配信サービス「iチューンズ・ストア」との競争が火ぶたを切る。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

米マイクロソフトも動画投稿サイト参入


 動画配信サービスが次々生まれていたと思ったら、今度は動画投稿サイトの運営が次々と誕生しています。

 遂にマイクロソフトも動画投稿サイトを始めるようです。
 NIKKEI NETからの記事です。


■米マイクロソフトも動画投稿サイト参入・YouTubeに対抗

 【ニューヨーク18日共同】ロイター通信は18日、ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)が動画投稿サイトを19日から試験的に立ち上げると報じた。「YouTube(ユーチューブ)」などの動画投稿サイトが急成長しているのに対抗する。

 サイトの名称は「Soapbox(ソープボックス)」。当初は限られた利用者だけが投稿やダウンロードをすることができる。半年以内に、誰でも利用できる本格的なサービスにする予定。

 動画投稿サービスは、すでにインターネット検索のグーグルやヤフーも始めている。


とあります。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

グーグルアース、日本語版がスタート


 衛星写真と航空写真を組み合わせたgoogleの地図サービス「グーグルアース」の日本語版が提供されました。主要都市なら、車もはっきり見ることができます。更に世界の観光地の動画情報が見ることができたり、公園などの詳細情報も提供されるそうだ。

 地図を介していろいろな使い方ができそうだ。暇つぶしに世界のあちこちの都市を上空から見ることとができるので、ちょっとした旅行気分も味わえる。

 NIKKEI NETの記事には

■グーグルアース、日本語版がスタート・国内の建物の3D表示など可能に

 検索大手のグーグルは14日、衛星写真検索サービス「グーグル・アース」の日本語版の提供を始めたと発表した。無料版に加え、有料の多機能版、企業向けの商用版を合わせて開始した。国内の建物の3次元表示を可能にしたり、日本の利用者向けにスーパーとコンビニエンスストアを区別して表示したりといった機能も盛り込んだ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodに映画を配信

 9月13日の日本経済新聞夕刊に、アップルの大きな記事が2つありました。
一つはデズニーと提携し映画をネット配信するという記事でもう一つは100時間分の映画を格納できる新型のiPodをなどいくつかの新製品を発売するという記事です。

以下の記事は、NIKKEI NETからの引用です。

■アップルが映画のダウンロードサービス開始、iPod新製品も発表【WSJ】

 サンフランシスコ(ウォール・ストリート・ジャーナル) 米アップルコンピュータは12日、携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の新製品を発表した。また、同社のオンライン音楽配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」に映画のダウンロードサービスを加えることも明らかにした。家庭向けデジタル市場に向けた最も積極的なステップとなる。

 また、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、12日のメディア向けイベントで、「iTV(アイTV)」と呼ばれるコンパクトな機器も披露した。消費者は、「iTV」を使って、オンラインで購入した映画やパソコンに保存したデジタルコンテンツを無線でテレビに送信することができる。アップルは来年初め、1台299ドルで「iTV」を発売する。

 ジョブズCEOは、「iTVはかなり人気が出ると思う。これでサービスは完全なものとなるだろう」と述べた。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 00:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ネットショップの新しい形態ドロップシッピング−3


 少し間が空きましたがドロップシッピングの続きです。

今回はドロップシッピングを行う上での注意点(デメリット)について少し書きます。

 一般的にビジネスの世界では、「 リスクが高ければ高いほど儲けは増え、 低ければ低いほど儲けは減る」といわれています。 つまり自分で店を持ち商売をするとリスクは高いが旨くいけば儲けが多い。一方、アフェリエイトではリクスはほとんど無いかわりに、儲けるのは結構大変、 といえます。 ドロップシッピングはどうかというとこの中間に存在するのです。店を開くほどではないけれどもそれなりの準備が必要ですし、商品販売という面では責任を持つこととなります。

ということで、小売と比較しての注意点、 アフェリエイトと比較しての注意点(デメリットと言い換えてもいいかも)を考えてみましょう。
続きを読む
ラベル:ネット社会
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ヤフー、簡易ソフト「ウィジェット」日本語版を無償公開


 今日は、紀子様に男のお子様が誕生という非常におめでたいニュースがありました。
やはり新しい命が生まれることは素晴らしいことと改めて感じます。少子化の流れがすこしでも改善するきっかけになると嬉しいですね。

 さて、今日は少し古いですがヤフーの新しいサービスを紹介します。
パソコンのディスクトップ画面に貼り付ける便利ツール類が無償で利用できるそうです。当然、検索キーワードを入力してサイト検索をすることもできるようです。

 記事はNIKKEI-NETからの引用です。

■ヤフー、簡易ソフト「ウィジェット」日本語版を無償公開

 ヤフーは4日、時計、地図などの簡易ソフトを配布する「ヤフー!ウィジェット」の日本語版サービスを始めたと発表した。ヤフーのサービスと連携したソフトを無償で提供して、サイトの集客につなげる狙い。

 開始当初は、ヤフーが作成した「検索」「ノートパッド」「メールチェッカー」「カレンダー」など10のソフトと、外部の技術者が作成した十のソフトを公開した。例えば、検索のウィジェットを導入すると、パソコンの画面上にヤフーの検索語入力欄が常に表示され、ヤフーの検索機能をすぐ使えるようになる。利用するにはヤフーへの無料会員登録と、ウィジェットを動作させるためのソフト「ヤフー!ウィジェットエンジン」を入れる必要がある。

とあります。

 グーグルとページビューを競っているヤフーですが、日本国内ではヤフーがまだ多くのアクセス数を集めているようです。顧客をつなぎ止める策としての期待が大きいように思います。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:22| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ネットショップの新しい形態ドロップシッピング−2

今日はドロップシッピングについて
 アフリエイトとの違いについて書いてみたいと思います。

■アフリエイトとドロップシッピングの違い

アフェリエイトは、自分がオススメする商品を紹介し、 自分のサイト経由で商品が売れた場合に、売り上げの一部を手数料の形でもらえるというものです。

 有名な例ではamazonなどがあります。感動した本の書評をブログなどで紹介し、あなたの記事がきっかけでその本が売れた場合、数%程度の手数料が、amazonからあなたに支払われることとなります。

このように、あなたのサイトは、販売している店(ここではamazon)に対して 人を流している(広告行為)こととなり、あくまでもあなたが売っているわけではないのです。


では、ドロップシッピングは、アフェリエイトとは根本的に どの点で違うのでしょうか。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 13:55| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ネットショップの新しい形態ドロップシッピング

 今日は新聞ネタでなく最近話題になりかけている、「ドロップシッピング」について少し書いてみたいと思います。

■ドロップシッピングって何?

 ドロップシッピングの意味を一言で説明すると 「商品を持っていなくても、その商品を自由に売れる仕組み」ということができます。 Web2.0的なネットショッピングの運営スタイルと言えるのかも知れません。

「お客様」と「売り手(あなた)」と「メーカー(または卸)」の3者がいるとすると、あなたがブログやホームページでお客様から注文をもらいます。そしてその注文をメーカーに連絡すると、その業者が直接商品をお客様に届けてくれ、決済なども行ってくれます。
 つまり注文さえ入れば、あとはメーカーが直接商品を発送してくれることになります。 これってとても便利ですよね。なぜなら、あなたは在庫を持つ必要がないからです。
しかもポイントは、メーカーからの品物は「あなたのサイト名義」で送られる、というところです。 つまり、お客さんからしてみれば「あなたから購入している」と思うわけです。 ですから、当然販売という面でそれなりの責任を負うことになります。

 ですからお客様への売値は売り手であるあなたが決めることになり、仕入れ値と売値の差額があなたの儲けとなります。

 アフリエイトとの違い、
 ドロップシッピングでのメリット・デメリット 
 については、次回で

参考:

 ドロップシッピングを扱うサイト例
  エコセック http://www.ecosec.jp/
  電脳卸  http://ds.d-064.com/top.do
  Web卸問屋.com  http://www.web-oroshitonya.com/

 などがあります。
posted by ネット社会の水先案内人 at 16:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

SB、韓国企業と市民参加型ネット媒体発刊

 私が予想していた毎が遂に現実になってきたようです。

一般市民が、身近で起きた事柄などをニュース記事として投稿できるとのことです。
今まではブログなどを利用して気ままに書いていた記事が、ニュース記事として扱われるのですから少し意味合いが違ってくるように思います。

さらに、このように一般市民が記事を投稿するようになると、一つの事柄を違った視点で何人も投稿するということも考えられるので、より真実に近いものが見えてくるようにも思います。

今のマスコミ報道を見ていると同じ目つきでしか物事を捉えていないように思えますが、そういった弊害も少しは緩和されるようになるかも知れません。

何故なら、市民記者の視点が支持されるようになれば、マスコミとの間で良い意味での競争環境が生まれることになると思われますので、上っ面だけを見て批判するような記事は無くなってくるように思います。


記事(日本経済新聞、2006.8.29、15面)には

  ソフトバンクと韓国オーマイニュース社が共同出資で3月に設立したオーマイニュース・インターナショナル(東京・港、呉連鎬=オ・ヨンホ=社長)は28日、公募した市民が記者となって記事を書くネット報道メディア「オーマイニュース(日本版)」をネット上で発刊した。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。