2006年07月16日

「携帯メール」声で入力

 携帯電話の普及度と携帯自身の機能の豊富さもあり、携帯電話のない生活は考えられないようになったと思われます。

 従来からある電子メール、ビジネスマンも利用すれば便利だが、若い女性ほど素早く文字入力は行えないといえます。

 このような中年ビジネスマンのメール作成を支援する機能がサービスされるようです。
記事(日本経済新聞、2006.7.15、夕刊、1面)には

 NTTドコモと音声認識技術のアドバンスト・メディアは、営業担当者などが携帯電話のメール本文を音声で入力できる企業向けサービスを8月1日から始める。

仕事でよく使う単語を認識しやすくしておき、誤変換などを防ぐ。

電車の乗り換えや電話番号の検索も声でできる。外回りなどの際、指で入力する手間と時間を省ける。

 液晶大画面を持つドコモのビジネス向け携帯電話「FOMA M1000」を使う。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 12:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

「携帯マネー」60兆円狙う


 本日は北朝鮮のミサイル発射で驚かされましたね。

さて今日のトピックスは携帯電話についてです。
携帯電話をどのようにしてビジネスにうまく活用するかが重要になってきたようです。
「ケータイが変える」という特集がスタートしました。

記事(日本経済新聞(2006.7.5)9面)には

 加入台数が9千万台を超えた携帯電話。今やパソコンに代わるユビキタス革命の主役として期待され、高機能化が加速している。

古典的な時計やカメラだけでなく、音楽配信や電子マネーなど次々と機能が加わり、周辺市場に大きな波紋が広がり始めた。
「ケータイ」が変える消費者と企業の動きを追う。


■財布代わり、お得にお買い物
 宮城県のスーパー:アサノの会員顧客の携帯電話には、朝に特売情報などの販促メールが届く。

アサノでは携帯が財布代わり。支払いに応じ割引率も増える。電子マネーのEDyを月1万円使うと翌月は1%引き、5万円以上だと5%引き。
カードも含め多いときは顧客の半数近くが電子マネー利用者だ。

 チラシ削減に加え、「電子マネー利用者のほうが客単価が高い」と効果を実感。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

携帯に語学や料理・育児番組を提供


 携帯の高機能化や第三世代機種の普及により、携帯電話は電話の機能よりも、むしろ情報機器や電子マネーとしての性格が強まってきたように思います。

 その携帯を、いつでも、どこでも学習できるツールとして利用しようという動きが出てきたようです。確かに通勤途中の電車のなかや客先訪問時の空いた時間などを有効利用して、勉強できれば比較的負担が無く始められるように思います。

記事(日本経済新聞(2006.5.31)15面)には

 携帯電話向け情報配信のインデックスは学習研究社と組み、語学や料理など教育や知識取得に関する情報番組を始める。

携帯電話の高機能化などを背景に、若手層だけでなくビジネスマンや主婦などに役立つ情報を充実させる。イマジニアが松下幸之助氏の講演を収めた動画を配信するなど、配信各社は大人の関心も引く情報を拡充し収益力を狙う。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

音楽再生携帯、KDDI、ソニーと開発


 5/13のブログで、ボーダフォン(ソフトバンク)とアップルが提携し、携帯iPodの開発を検討するとありましたが、本日はKDDIがソニーと音楽再生携帯を開発するという記事がありました。

 ここに来て、携帯電話を取り巻く機能やサービスのアナウンス合戦が凄いものがありますね。やはり同じ電話番号で携帯の会社を変わることが出来るというのは、顧客を増やす最大のチャンスでもあると同時に顧客を失うかも知れないリスクでもあるということなのでしょう。

記事(日本経済新聞(2006.5.22)1面)には

 携帯電話「au」を展開するKDDIはソニーと「ウォークマン」ブランドの携帯電話機を共同開発する。

ソニー傘下の携帯電話機大手ソニー・エリクソンと音楽再生機能を持つ機種を開発し、今夏に発売する。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

ソフトバンク、アップルと携帯で提携


 朝刊を見てちょっと驚かされた記事がありました。
一昨日、ドコモが「着うたフル」に対応するという話題を取り上げましたが、本日はボーダフォンを買収したソフトバンクが、iPodで躍進中のアップルと携帯電話事業で提携するという話です。

記事(日本経済新聞(2006.5.13)1面)には

 ソフトバンクと米アップルコンピュータは国内の携帯電話事業で提携する。アップルの携帯音楽プレーヤーiPod内蔵の端末を共同開発して年内にも発売する。

ボーダフォン日本法人買収で携帯市場に参入したソフトバンクは、ブランド力の高いアップル製品を、NTTドコモとKDDI(au)に対抗する切り札とする。アップルは携帯端末市場に参入し、世界で音楽配信と組み合わせた事業を展開する。



続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ドコモ、6月にも音楽配信に参入


 携帯電話をめぐる機能競争が一段とヒートアップしてきたようです。
特に若者から支持されていたauの「着うたフル」、ドコモもついに来月にも音楽配信対応の機種を発売し、同サービスを始めるとのことです。

記事(日本経済新聞(2006.5.11)11面)には

 NTTドコモは6月にも音楽配信に参入する。au(KDDI)が先行した「着うたフル」の提供を始め、対応する携帯端末を発売する。

音楽番組が定額で聴き放題になる新サービスも開始。

携帯電話会社を移っても電話番号が変わらない「番号継続制度」の今秋導入で顧客獲得競争が激しくなるため、弱点だった若年層の取り込みを狙う。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 19:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ドコモ、携帯に生体認証を標準搭載へ


 携帯電話のサービス機能の進化は目覚ましいものがありますよね。
最近では特に電子マネーや電子クレジットなどの決済機能が充実するとともに、決済できる金額も少額から高額へと、決済範囲が拡大しています。

 このように便利になる半面、携帯を紛失したときのリスクに対する不安も大きくなるといえます。

 ドコモは、このような不安を解消することで携帯の付加価値を高め、顧客の囲い込みを狙っているようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.19)11面)には

 NTTドコモは携帯電話のセキュリティ機能を強化する。まず高機能機種から指紋などで本人を確認する生体認証機能を標準搭載していくほか、紛失した際に携帯電話を使えなくしたサービスも始める。

 ドコモは金融決済サービスを新たな収益の柱に育てる方針。安全面での利用者の不安を軽減し、決済サービスの利用を促す。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:55| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ゴルファー向けGPSサービス

 米女子ゴルフツアーに参戦中の藍ちゃん(宮里藍選手)、昨日の段階では2位ということで、初優勝への期待も大きかったようですが惜しくも5位に終わったようです。
少しずつ米国でのツアーにも慣れてきたような感じもしますので、近いうちにやってくれそうな気がします。

 さて今年のゴールデンウイークは比較的天気に恵まれそうな週間天気予報が出されています。新緑のもと、日頃の運動不足やストレス解消?ということでゴルフをされる方も多いように思われます。

 グリーンまでの距離や方向が正確にわかっても思うように打てない、私のようなものには、気休めにしかならないように思いますが、GPSを利用したゴルファー向けのサービスが始まったようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.1)13面)には

 ゴルフ場予約サイトを運営するパー72プラザは、5月下旬、全地球測位システム(GPS)を活用したゴルファー向けサービスを始める。

 GPS機能を搭載した携帯型の情報端末(PDA)を使い、ゴルフ場でプレー中に自分の居場所を確認したりグリーンまでの距離を測定できる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 16:54| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ワンセグ携帯、出足は好調


 この4月から新たにサービスがスタートした携帯機器向けの地上デジタル放送のワンセグですが、今のところ携帯電話など対応機器の販売が好調なようです。ただワンセグを利用した新たなサービスの提供という面では手探り状態とのことです。

 あと1ヶ月と少しでサッカーワールドカップ・ドイツ大会が始まりますが、これに合わせ更に本格的なワンセグブームが到来するかは各社の今後の戦略次第ということのようです。

記事(日本経済新聞(2006.4.30)5面)には

 ワンセグ対応の携帯電話の販売は好調で、1機種投入のドコモは4月末までに6万4千台、2機種投入のauは50万台以上売れ、「初期生産分は完売で増産した」ほど。

 映像の鮮明さや手軽にテレビが視聴できる点が支持されたと分析している。また量販店の担当者によると「ワンセグ」の認知度が意外に高く、指名買いするお客が増えたとのこと。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 19:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

「FOMA」の下り通信速度、今夏から10倍に

 今日からゴールデンウィーク入りですね。カレンダーの曜日配置が良いので9連休という方もおられるのでしょうね。
新聞も休暇モードであまりネット社会に関する記事が少なく、特に取り上げたい記事が無い状態です。

 そこで、NIKKEI-NETのIT+PLUSから「FOMAの通信速度が速くなる」という記事を見つけましたので、こちらを紹介します。
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfa000028042006

「FOMA」の下り通信速度、今夏から10倍に・料金は変わらず

 NTTドコモは28日、第3世代携帯電話「FOMA」の下り方向のデータ通信速度を従来の10倍に引き上げた新しい通信規格「HSDPA」を今夏から東京23区内で導入する計画を明らかにした。対象エリアを順次広げ、2006年度末には人口カバー率を約70%まで高める。料金体系は「FOMA」と同じで、FOMA契約者はHSDPA対応端末を買えば、そのままの料金体系で利用できる。

 「HSDPA」の導入によりサービス開始時点で下りの通信速度を毎秒3.6メガビットに高める。これまでに比べ、音声や画像などの大容量コンテンツをダウンロードしやすくなる。上りは毎秒384キロビットで現在のFOMAと変わらない。


[2006年4月28日/IT PLUS]

とありました。

 現在FOMAを利用している人も残念ながら、新しい機種に変更が必要なようですが、携帯電話に対しても3.6メガでデータが受信できれば、今までのiモードと全く違う機能がサービスされるような気がします。おまけに高速になり料金は据え置きというのですから魅力的ですよね。

 つまり、データ通信の部分のストレスが通信速度の高速化で大幅に緩和されることになるので、データ通信を伴うサービスが今まで以上に沢山、誕生するような気がします。
別の表現をすると、どのようなサービスを考えるかの知恵比べといえます。

 そこで、あなたは新たなサービスの利用者になりますか、それとも提供者になりますか。
今風に言えばweb2.0をもじって、サービス概念が大きく変化した「iモード2.0」のきっかけになるような気がします。

*「iモード2.0」は私のシャレ用語です。動画や音声を利用したリアルタイムなサービスも可能になるので、単に出来上がったコンテンツを配信するようなものでない、今は想像できない全く新しいサービスが誕生しそうな予感がするからです。
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

携帯の番号持ち運び、3000円以下で


 いよいよ今秋から携帯の電話番号を変えることなくサービス会社を変えることができるサービスがスタートします。今後一層顧客の囲い込み競争が激しさを増すものと思われます。これに関する記事がありました。

日本経済新聞((2006.4.18)9面)には

 NTTドコモなど携帯電話大手は、電話番号が同じまま電話会社を変えられる番号継続(ポータビリティ)制度の概要を決めた。
10月をメドに導入し、利用者が現行の契約会社に支払う手数料3000円以下とする方向。「新旧」携帯会社の店頭で手続きが必要な英国などで利用が低迷していることを踏まえ、新しい携帯会社の店頭だけに出向けば済むようにする。
 希望者は数百万人ともいわれ、顧客争奪戦が激化しそうだ。

 移転のための手数料は現行の契約会社に支払うことになるようだが、現実にはキャンペーンで機種変更の手数料を下げたり通話料金の値下げなどで、実際負担する手数料は下がると予想されている。

 番号継続制度の導入を機に、料金値下げやサービス機能強化など顧客つなぎ止めのための携帯各社のシェア争いが加速しそうだ。


とある。(一部要約)

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

回転ずし、携帯電話で簡単予約。


 土・日の夜など人気のあるレストランや回転ずしなどでは、特に混んでいて長時間待たされることが良くある。店員に言われるおよその待ち時間も正確でなく、いらいらして待つことがあり、あげくにはあきらめて別の店に行くこともある。

 このようないらいらを解消できるかもしれない仕組みに関する記事があった。

記事(日本経済新聞(2006.3.15)35面)には

 百円回転ずしチェーンのくらコーポレーションは、一部の小型店を除く全店舗に携帯電話を使った予約システムを導入した。待ち時間を解消して顧客満足度の向上を図るとともに、会員登録者へのクーポン配信などを通じた顧客の囲い込みにもつなげる。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。