2005年11月20日

携帯クレジット発進。後払いが売り、電子マネーに対抗。

 クレジット3社の携帯でのクレジットサービスが出揃うとのことです。
今日はこのニュースを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.11.20)3面)には

おサイフケータイ機能を利用した携帯電話でのクレジット機能は、JCBが「クイックペイ」の名称で今年の4月から本格サービスを始めており、牛丼チェーンやレストラン、タクシーなどで導入が進んでいる。利用者は約1万人。

8月末からはUFJニコスが「スマートプラス」の名前で本格展開に乗り出し、今後加盟店に置く端末を50億円を投じ増やす。現金を借りるキャッシングサービスができ、年内には缶飲料の自動販売機での決済に使えるようにもする計画だ。

三井住友カードが来月からNTTドコモと提携して「iD(アイディ)」のブランドで始める。25日から会員募集を開始し、来月1日からサービスを開始する。ヨドバシカメラ、am/pm、TSUTAYA、三越、タワーレコードなどをはじめ年末までに3千店強で利用可能にする計画。先行2社を上回る利用可能店舗を揃え、3年間で1千万人の会員獲得を目指す。

 カード大手各社は、いまや必需品になった携帯電話を利用することで、クレジットカードが利用されていない小額の決済需要を取り込む狙い。

JCBによると、年間3百兆円ほどの個人消費市場のうち小額決済市場は60兆円程度あるそうだ。

 おサイフケータイ機能の携帯電話の普及台数は、NTTのみで7百万台あり、au、ボ−ダフォンのこの秋から発売している。


 おサイフケータイを利用する小額の決済では、電子マネー「エディ」が先行しており、利用に際しては事前に入金が必要だ。これに対し携帯クレジットはカード同様に後払いで決済すればよい。利用に応じポイントがたまり、商品に交換できるなどの利点もある。
ただ携帯クレジットは信用審査を受けてクレジットカードを所有している人に限られる。

 一方、JR東が進める「スイカ」も来年1月から携帯でのサービスを始める。

 クレジット方式か電子マネー方式か・・。消費者にその利便性をどう訴えるのかが普及に向けてのポイントとなりそうだ。


とある。

また解説記事の中には、

 クレジットカードの規格が3社それぞれ異なっているという問題がある。

これにエディも加わることになるので、利用者はどの方式を選ぶかで利用可能な店舗が異なることになる。

 このため店舗端末共有化に向けた協議会が発足したが、三井住友カード、NTTドコモ、スイカのJR東は参加していない。


とある。


 現状のようにクレジットカードがプラスチックカードであれば、多少規格が異なっていても、財布が膨らむことを我慢すればそれぞれのクレジット会社のカードを持っていれば、それなりに利用はできた。

 携帯電話がクレジットカード機能を持つことで、消費者の期待は複数の会社のカードを持たなくても決済できることではないかと思う。
これが電子化されたメッリトのような気がする。

 しかし、現実にはクレジットカードや電子マネーでそれぞれ規格が違うということらしい。かといってクレジットカード機能のために、携帯電話を複数台持ち歩く人はいないだろうから、かえって利用者には使いづらい仕組みということになるだろう。

 企業側は、消費者不在の競争で良いかもしれないが、消費者は使いたくないということになりかねない。
これこそ、市場競争に任せるのではなく、どこか第三者的な機関が規格の標準化をはかる必要があるのではないだろうか。

 技術の進歩には、自由に競争をしたほうがパフォーマンスは良くなるだろうが、このような新たな市場を形成する可能性のある技術は、それなりの標準化を進めるべきといえるのではないだろうか。

 今まで提供されていない新しいモノを創造するには民間活力が必要だが、今回のように社会基盤になりそうな技術は、早めに標準規格を検討する第三者機関が行うようにしたほうが良いのかもしれない。



本日のその他の記事
・国交省が、建設・交通機関に災害時の事業継続計画(BCP)の策定を要請。(5面)
・楽天のサイト閲覧件数、急上昇。TBS問題がきっかけ。(7面)
・米マイクロソフトCEO、サービス重視へ転換した理由は、広告活用で莫大な収益機会を得ることと、ソフトの追加機能や新しい利用方法を提供し、ソフトの価値を高める。(7面)
・妻が「ネットで小遣いを稼ぐ」。(12面)
・携帯で株取引、サービスが多様化。(17面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おサイフケータイは鍵・かぎになる
Excerpt: おサイフケータイの次の機能は家の鍵・かぎ          
Weblog: ネット社会、その光と闇を追うー
Tracked: 2006-03-25 01:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。