2005年11月11日

ブログサービス多彩に。

 最近、犯罪や政治などでも注目されだしたブログですが、利用者の増加もありこれを取り巻く関連商品・サービス市場が拡大してきたようです。
今日は、ブログサービスに関する記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.11.11)37面)には

 ブログ(日記風簡易ホームページ)の普及に伴い関連商品・しじょうが拡大している。
ブログ運営を支援するソフトや自費出版サービスが売れているほか、家電メーカーなどが有料セミナーを実施。

こうしたブログ市場は2004年度の約7億円から、2006年度には約140億円に成長するとの試算もある。


 ある家電量販店では、ブログ関連シフトの売上が昨年比で10%以上増えたという。
売れ筋は、ソフト上で作成した文書を複数ブログに同時に自動掲載できるという「ブログマイスター」。

 お手軽ソフト販売のソースネクストは「ココログ」の1年間の利用料が無料になる作成ソフト「いきなりブログ」を販売。デザインが50種類から選べるなど独自の凝ったブログが作成できる。

 ソニーが9月末に発売した「AIBO」の新製品もヒット商品。飼い主と交信できるのが特徴。ロボットが自動的に作成した日記を飼い主のパソコンに無線で送信。飼い主はブログに簡単に掲載できる。

 ブログの自費出版サービスも増えている。
サイバーエージェントは装丁やデザインなどを選択し、簡易印刷するサービスを開始した。1冊1,500円程度からで育児日記を付けている親らの支持を集めている。

ライブドアの子会社は10月末、ブログを自費出版するサービスを開始。専任の編集者が付き、記事の校正から制作、装丁のデザインまで顧客の要望を聞き取って書籍化する。

 ブログからテレビドラマも生まれた。「実録鬼嫁日記」は今年始めに書籍化され、12万部以上販売。10月から民放テレビ局でドラマ化された。

 パソナの子会社は昨年からブログ作成講座を開催。教室数は10倍の200教室程度にまで増やすほど盛況。

ソニーも先日、都内でデジカメの使用方法と動画ブログの作成方法を教える有料講習会を始めて開催した。


とある。

 最近総務省が発表したブログユーザは335万人、一般ユーザ向けサービス業者が115となっていたそうで、来年の3月には倍以上の780万人にブログユーザが急速に拡大するという予測もあるようだ。

 ブログユーザの増加が新たな商品・サービスの市場を創造し始めたようだ。
市場規模予測も2年で20倍の140億円規模になるとあり、注目に値するような気がする。

これにブログの内容と関連した広告や物販への連携を考えるともっと市場規模は大きくなると考えられる。

ブログ自身をビジネスにどう生かすかという部分も今後のテーマであるし、ブロガーを取り巻く市場でもどのような製品やサービスを生み出すのかというビジネステーマがあるということで、今ブログは面白いといえるのではないでしょうか。


本日のその他の記事
・ネット銀預金、不正引出し、スパイウェア容疑者、初摘発。(1面)
・銀行、不正口座排除急ぐ。新手の犯罪への対抗から。(3面)
・スパイウェア事件、昨年も銀行標的に。闇サイトで口座入手。(43面)
・[社説]IP時代へ開かれた通威信環境の構築を。(2面)
・メールやCD−ROMでスパイウェア送付。手口巧妙化、対策ソフトも後手。(3面)
・ブロードバンド人口、中国が日本に肉薄。UNCTAD調査、昨年末61%増。(7面)
・携帯参入3社に認定書。(9面)
・吉本興業、イーモバイルに出資へ。(9面)
・[回転いす」ヤマダ電機社長、家電のネット販売に深入りしないほうが良い。(9面)
・携帯音楽プレーヤー出荷、メモリー・HDD型がCD・MD型を逆転へ。(11面)
・NTTネオなど、HDD外すだけでで情報漏洩防止パソコンに。(13面)
・KDDI、ネット映像の「視聴率」調査に電子透かし技術活用。(15面)
・竹中工務店、オフィス内無線LANの混信防止する施工技術開発。(15面)
・静岡大学がプラスチックに配線を作る技術を開発。曲がる電子回路実現へ。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:21| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらのブログ「ネット社会・今日の動きい」を読ませていただいております。ありがとうございます。
「ブログを自費出版するサービス」の記事を読んで、堀江社長の商魂のたくましさにオドロキです。賛否はあるでしょうが、自身が動く広告塔となられ次から次に新しい商品やサービスを実現される姿を、率直に勉強させていただかなければと思います。
Posted by 小堀 進 at 2005年11月12日 20:07
小堀 様

  コメントありがとうございます。
  
  いつも読んでいただきありがとうございます。

  続けることが精一杯で、とても中身までは・・・という感じですが、自分の忘備録として役立てばと思っています。

ご指摘の堀江社長の商魂のたくましさですが、目立ち方によっては受け取る人の好き嫌いが現れるとは思いますが、トップのメッセージや行動は最高の広告ではないかと思いますので、その意味でご指摘のとおりだと思います。

そして、もう一つの効果は、トップの外部に向けてのメッセージや行動は社員に対するメッセージでもあるので、社内の方向付けや企業文化の醸成にも役立つような気がします。

これからもご意見を頂戴できれば幸いです。 
Posted by ブログオーナー at 2005年11月12日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。