2005年10月31日

試供品配布ビジネス登場、マーケティング手法の効率化に。

 よくスーパーや街頭で様々な試供品を道行く人に配布している光景を目にしますが、ネット利用で関心のある人にだけ配布するといった効果的な配布を行うビジネスが誕生したようです。きょうはこの記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.10.31)17面)には

■シグナル発見:試供品配布ビジネス登場。販売・開発、効率化を加速。

 消費者への試供品配布を手掛ける新しいビジネスが現れている。ネット広告の影響で企業がマーケティング手法の効率化に動き出したことが背景にある。

事例1:試供品提供のためのサイト「サンプル百貨店」

 登録会員の登録やアンケートでサイト内通貨「サンプラー」を増やすことで、サイトで提供されている試供品と交換する仕組み。試供品を提供する企業は会員のデータや使用後のアンケート結果などを入手できる。
現在会員数は5万1千人、提供企業は50社を超えた。


事例2:発売前の新製品を含め様々なメーカーの化粧品が試用できる「集英社マキアサロン」

 集英社が雑誌「マキア」の創刊にあわせて東京・銀座にオープンした。
雑誌に付属する「パスポート」があれば市場で紹介される化粧品を90分間自由に試し、試供品を持ち帰れる。化粧品メーカーから手数料は貰っていないが、雑誌の広告価値が上がり、雑誌自体の読者へのセールスポイントにもなる。
鏡や化粧道具を備えた席は18席で月間の利用者数は千人以上。


 同様事例:ヨガスタジオを運営するロハスインターナショナルも10月から利用者向けに化粧品やシャンプーの試供品をカウンターなどに常備し、提供企業から手数料を得る予定。

試供品配布方法が「不特定多数型」から「特定多数型」に変化し始めた要因:
 従来の街頭での配布や店頭での不特定多数への配布では、興味がない人には捨てられることも多かった。

しかしネット上では


(1)ヤフーなどの検索サイトに入力したキーワードに関連性の高い広告を自動的に選んで表示する「検索連動型広告」、

(2)一般サイトで情報の中身(コンテンツ)に適合する広告を判別し自動表示する「コンテンツ連動型広告

が可能となり、企業には効率が高いとして人気。
 (国内のネット広告市場は2004年に前年より53%伸びた。
  不特定多数向けのTVCMなどの市場規模が横ばいなのと対照的。)

つまり、試供品を希望する人を対象に配布でき、顧客属性やアンケートなどの情報も入手できることから広告効率の高い手法として評価されている。

特に新製品の開発などの場合、試作品を消費者に評価してもらい、その感想がフィードバックされるので、販売戦略の見直し、商品の改良を素早く出来るようになる、といったように事業展開のスピードアップが図れることを企業は期待している。


所感(この記事の記者が書いたものです)

 ネット広告が登場したのはかなり前だが、試供品配布の”改革”が最近増えてきたことは企業がネットの手法を消化するには時間がかかることを示す。ネットが日々進化していることを考えると、企業が追いついていないビジネス改善の種はまだありそうだ。

となっている。(記事をかなり編集)


 この記事のように、ネットを旨く利用することで従来は到底出来なかった木目の細かい販促活動がいとも簡単に出来てしまうというという、良い例のように感じます。

ネットをどう旨く利用するかは、技術というよりも、狙いにマッチした使い方をすること(=知恵を搾り出すこと)次第といえるのではないでしょうか。

そしてより良い知恵を作り出すにはネットに慣れることで、もっと具体的に言うといろいろなサービスや機能を試して自ら体験してみることが重要といえるのでしょう。

このことが「ネットの手法を消化するには時間がかかる」という表現の本質ではないかと思います。

我々が車を思うように操り狭い駐車場にも旨く止めることができるようになるには、自動車教習所で基礎技術を学び、その後実際の運転の中で経験を重ねることが必要です。

ネットの世界もこれと同じということになります。
ネットの世界では実践が重要と謂われる所以でもあります。



本日のその他の記事
・医療費請求電子化来春スタート。分析可能は4分の1.(1面)
・社説:デジタル格差映す電機決算。(2面)
・楽天・TBS、楽天参謀役は金融のプロ。TBS交渉最前線に。(11面)
・中韓で映像事業加速。イージア、ネットでアニメ。角川、シネカンはシネコンを展開。(13面)
・NTT番号情報、ネット広告を強化。(13面)
・ランドスケイプ、顧客情報更新サービス、企業に代わり綿密調査。(13面)
・デジタルラジオ、まず20チャンネル前後。来年4月東京・大阪で開始。(13面)
・株取引普及で、ネット利用、午前9時台急増。日本広告主協会調べ。(13面)
・ジェイ・スポーツ、プロ野球アジア王者戦のCS放送権獲得、国際配信も請負。(13面)
・キャストコンサル、弁護士らが情報。中国サイト開設。(13面)
・リサイクル品は特許侵害か。(21面)
・頭にディスプレー、歯の治療しながらカルテなど確認。(25面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。