2005年10月05日

「スイカ」相次ぎ提携。銀行カードが乗車券、住居の鍵に。(11面)

 昨日の勉強会で面白い話を聞ききました。
今流行りのブログでの新しい試みです。
それは、ブログポータルという発想の代物です。
そのブログポータルのメインテーマはあらかじめ決まっていて、そのメインテーマに関するいろいろなブログを参加者が自由に立ち上げ・作成していくという仕掛けです。

つまり、そのブログポータルに行けば、メインテーマに関する様々な情報が一挙に仕入れることができます。当然ブログ間の交流も活発になることになります。
また特定の領域に興味を持つ人々の集まりですので、そのテーマにあったビジネスも可能になります。
 参考:沖縄 http://blog.ti-da.net/
    アウトドア http://blog.naturum.ne.jp/
非常に面白い試みだと思います、どのように進化するか見守りたいと思います。


 さて、今日はJR東日本の「スイカ」に、また新たな機能が増えるという話題で、銀行カードで改札を通過できたり、スイカが住宅の鍵になったりするという話しです。

記事(日本経済新聞(2005.10.5))には

 JR東日本は乗車券や電子マネーとして利用できる「スイカ」の用途拡大を目指し、相次ぎ提携する。

日立製作所とスイカカードが鍵代わりになるシステムを開発。
ビックカメラとポイント交換ができるサービスを始め、三井フィナンシャルグループとは乗車券としても使えるキャッシュカードを発行する。

 日立が開発したのはカードを読み取り機にかざすことで住居の扉が開くシステム。
第一弾としてJR東日本都市開発が10月下旬から販売を始める分譲マンションに導入する。

 スイカで購入代金を支払える小売店舗も順次増やす。
ビックカメラでは現在の東京有楽町店に加え、池袋や新宿、横浜市などスイカ利用可能地域にある全17店で対応する。
来年3月をメドに両社一体型カードを発行し、両社のポイントが交換できるようにもする。

 三井住友銀行と三井住友カードとは、スイカの機能を併せ持つ三井住友銀のキャッシュカードを2007年1月をメドに発行、1枚のカードで電車に乗ったり預金を出し入れしたりできるようにする。
クレジットカード機能も盛り込む。


とある。

 スイカにいろいろな機能が付加されるのか、いろいろなものにスイカの機能が付加されるのか、良く分からなくなってきましたよね。

でも確実に一つの機能ではなく多機能化に動いていることだけは間違いのないことです。利用者の立場に立てば、いろいろなサービスが一つのカードや携帯のみで済ませることができれば、やはり便利ですよね。

プラスチックマネーやポイントカードが増えてきて、サイフはカードだらけになっていませんか。一番必要とするときに目的のカードが見つからず損をした気分を味わった経験はないですか。

一つのカードで全てが賄えれば、このような問題は回避できますよね。
逆から見れば、購買促進につながるかもしれないですよね。
しかし現実には、そのサービスの生い立ち、競争相手との関係、規格の違いなどから、完全に1枚で全てを賄うことは難しいといえます。

今回のように、提携先を増やしながら相互に利用できる仕組みを実現していくしか方法がないといえます。

そのとき、それぞれのサービスでどれだけの顧客や加盟店を抱えているかがポイント(力の大きさを示すこと)になるように思います。

そして、できるだけ1枚のカードでより多くのサービスや加盟店を抱え込んだものが最後には生き残ることになるように感じます。
このサバイバルレースは既に始まっているのかもしれないですね。


参考記事:
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100405662aa
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100408627aa
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100408623aa


本日のその他の記事
・総務省、携帯端末の海外認証、国内で一括取得へ。(5面)
 http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?i=2005100409977fa
・三菱UFJ銀、顧客情報を誤送付。(7面)
・UFJニコス、非接触IC決済の利用拡大で50億円投資。(7面)
・事故低減へ車同士通信。日産が開発。(11面)
・JTB、客室料金柔軟に。直前予約で値引きも可能。(12面)
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005100409782ba
ソフトバンクテクノロジー、仮想商店街出店費用削減ソフトを発売。(12面)
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005100409103ba
・NEC、ロシア携帯開拓。来年度10機種投入。(13面)
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100409757aa
リコーが新システム、IBMのデータベースに複合機使い文書登録。(12面)
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100408891aa
・CEATEC開幕、次世代DVD2陣営が火花。(13面)
アスキーソリューションズ、配達先でもカード決済。(15面)
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005100409987aa
イータレントバンクがネット特化のレコード会社を設立。(15面)
 http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=2005100408862ea
CCI、検索広告に参入。アウンコンサルと連携、販促戦略を提案。(15面)
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005100409377ba
ウェッジHD、携帯で恋愛アニメ。制作会社を買収、コンテンツ強化。(15面)
 http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=2005100410064ea
・認証技術、高知工科大と研究。トリニティーが新会社。(15面)
・[新風シリコンバレー]ソフト開発の新循環。個人・VBに活躍の「場」。(15面)
ダイキサウンド、音楽配信曲数10万曲に拡充。(15面)
 http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=2005100408863ea
インビジブルハンド、履歴にあわせた広告配信サービスを始める。(15面)
・牛丼店で「おサイフケータイ」。なか卯、まず東京・大阪4店、JCBの決済サービス活用。(35面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。