2005年09月23日

ソニー、1万人削減。今期、最終赤字百億円。(1面)

 今日の新聞の1面には、ソニーのリストラ策と中期経営計画関連の記事とNTTの再編に関する記事が大きく取上げられていた。

特にソニーの今期(2006年3月期)の業績見通しが百億円の黒字から一転百億円の赤字に
変わっていた。思った以上に事態は厳しいような印象を持った。
カンパニー制の廃止、事業の廃止を含めた見直し、1万人の削減などを行うとのことだ。皮肉にも同じ日、ゴーン氏は日産の完全復活宣言を行ったそうだ。
日産の成功は、危機感の中で社員の向かうべき方向を一つにし、燃える集団に素早く変えることができたことだと思っている。苦しい状態をリバイバルプランで目線を前向きにし、結果として業績低迷を招いていた人々を明日に向かって挑戦する集団に一瞬で変えたゴーン氏の手腕には驚かざるを得ない。

 果たしてソニーのストリンガーCEOはどのような舵取りをされるのか注目していきたい。
日産には「車づくり」という参入障壁の高い独自能力があった。
しかし、ソニーが得意とするデジタル技術の分野は、技術革新がいまや分単位で進化する世界である。多額の投資をしても名も知れぬベンチャーが現状技術を陳腐化させる明日の基盤技術を創り出す可能性のある世界でもある。
厳しい舵取りになることは間違いないだろう。

参考:
 構造改革を発表 
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=20050922aa001aa
 今期最終赤字100億円
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005092204643aa
 中期経営方針
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005092205155aa

本日のその他の記事
・NTTグループ再々編へ。(1面)
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005092300093aa
・[フィナンシャル越境バトル:ネット攻防・下]動き始めた大手金融、手探りのサービス拡大。(4面)
アイワイバンク、キャッシュカードをICカードに全て切り替え。(4面)
 http://www.iy-bank.co.jp/about/news/2005/092201.html
NTTデータなど、業務効率化システム。会議時間など秘書の代わり携帯が連絡。(15面) 
・東芝がシステム、テレビ会議画面簡単に映像変更。(15面)
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2005_09/pr_j2102.htm
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。