2005年08月20日

金融口座開設、ネットで完結。電子証明書で確認。(1面)

 昨年の人間ドック受信者の中で「異常なし」と判定された人は12%と過去最低だったそうです。
 生活習慣病と関連がある肝機能や血圧などで異常と判定された人の割合が増え、悪化傾向に歯止めがかかっていないとのことです。
WBSで先日放送していたのは、ダイエットといえば女性というイメージでしたが、最近は健康を意識する男性にも関心が高まっているようです。
人間ドックの結果と関係しているのかもしれないですね。
春雨を利用したヌードル、豆腐を利用したアイスクリームなど低カロリーを売りにした商品が注目されだしているようです。

外食関連でもこのような流れには注意が必要かもしれないですね。

 さて今日は、普及が進んでいない「住基カード」が公的手続き以外でも利用できるという記事を取り上げます。
金融関係以外のネット取引でも本人認証の手段として活用されれば、もともと電子証明書取得のコストも安いので普及が一層促進されそうな気がします。

記事(日本経済新聞(2005.8.20))には

 政府は外為法や本人確認法の省令を改正し、地方自治体が発行する「公的電子証明書」を使って金融機関が10月にもネット上で顧客の本人確認をできるようにする。

 これで個人投資家はインターネットを通じて銀行や証券会社などの口座開設手続きを完了できる。
銀行窓口などに出向く手間が省け、個人が外貨預金や株式への投資を始めやすくなる。

 規制緩和の対象は普通預金のほか、高い利回りが期待できるものの元本割れの危険もある外貨預金や証券会社の株式、投資信託、生損保会社の保険口座など。

 ネット口座を開こうとする利用者は市町村の窓口で住民基本台帳ネットワークのカード発行をしてもらう。
パソコンに接続したカードリーダーに電子証明書のデータを読み取らせ本人であることを証明。
金融機関のホームページなどを通じて預金口座などを開く。

 電子証明書の利用料金は3年で550円。
住民基本台帳ネットワークに参加していない自治体は公的電子証明書を発行できない。


とある。


 この記事を読んで正直良い話と感じた。
何故なら、7月18日にこのブログで取り上げたようにせっかくネット社会に対応した仕組みとして作られた住基ネットの仕組みがあまり活用されてない状況にあるなか、住基カードを銀行や証券などの口座開設に利用できるからだ。
 
つまり、住基カードを税の申告手続きや公的機関への申請だけでなく、民間が行うネット上の手続きの本人認証にも利用できる道を開いたからだ。

同様な動きが出てくれば、住基カードの使い道は益々広がるものと思う。
そして利用の促進につながることを期待したい。

参考までに住基カードについて補足をすると、
住基カードは居住している市町村が発行してくれる。(発行手数料は500円)
本人認証に利用するには、さらに500円(私が取得したときは500円でした)の手数料を払い電子証明書(公的個人認証(JPKI)、3年間有効)を住基カードのICに追加してもらう必要がある。
この電子証明書は都道府県知事が証明者となっている。
 *電子証明書をわかりやすく一言で説明すると、「電子化された印鑑証明」となる 
  なお、公的電子証明書の発行枚数は7月末で9万枚を超えたという状況。

ちなみに、電子入札で使用する電子証明書(国交省方式)は、1万円以上の費用が掛かり、おまけに有効期間も1年程度となっている。



本日のその他の記事
・金融庁、監督のための「総合的指針」案を公表。システム統合は慎重に。(4面)
・日印でフォーラム、IT分野で産官学連携、日本企業の進出促す。(5面)
・米、2008年までにIPV6規格に切り替え。サイバーテロ防止と関連ビジネス活性化を。(9面)
・日立欧法人、量子コンピューターの素子開発。世界初、実現へ前進。(11面)
・デル、高速コンピュータシステム4割安く。製造業など向けに販売。(11面)
・コールセンター、顧客情報分析を拡充。(12面)
・DeNA、カードの番号店舗に見せず。情報流出で対策。(12面)
・富士キメラ調査、液晶TV2008年20%増。DVDレコーダー77%の伸びに。(13面)
・松下、65型プラズマTV100万円で。現行の4割安、年末投入。(13面)
・OBCとワットコミュ、共同でソフト開発会社。小規模企業向け業務管理。(13面)
・光回線の利用者急増。価格ADSL並みに。対応マンション、増加後押し。(31面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。