2005年08月11日

JR東日本、首都圏駅ビル「アトレ」にスイカを全店に導入へ。(25面)

 今日はこの記事を取り上げたいと思いますが、次のニュースもありました。

 電通消費者研究センターが10日発表した、消費者が選んだ2005年上半期の話題・注目商品のベストテンによると、1位がブログで、IT関連の商品サービスが上位10位の半分を占めたと紹介されていました。当然、携帯型デジタルオーディオプレーヤー、電子マネーもこの中に含まれています。

 それでは本題のスイカの記事です。

記事(日本経済新聞(2005.8.11))には

 JR東日本は2006年度末までに、首都圏に展開する駅ビル「アトレ」全店に電子マネー「Suica(スイカ)」を全面導入する。

テナントに飲食店や雑貨店が多いため、小額決済に向く電子マネーの特性を生かしやすいと判断した。

 現在アトレのテナントでスイカが利用できるのは、上野店や品川店の一部に限られる。
これを11月以降、全9店の約700テナントに順次広げる。

スイカとクレジットカード、アトレのポイントカードを1台で処理できる端末もグループで開発。

全店への端末導入を終えた時点で、従来は各店別だったポイントカードも全店共通にする。

電子マネーではビットワレットが運営する「Edy(エディ)」が全国約2万店での利用が可能で、スイカの約1200店を大きく引き離している。

今回のアトレへの導入で利用可能店舗は1.6倍近くに増える。

定期券などとの一体化も進めており、駅近辺などの商業施設を軸に利用を広げて普及に弾みをつける。


とある。

くしくも今年度上期の話題・注目商品のベストテンの中にも電子マネーが登場していたように、「おサイフケータイ」の機能が携帯電話についたことで一挙に利用拡大が始まってきたような感じがしている。

スイカについても、近々携帯電話でも利用できるようになるとの話もあるので、電子マネーが本格的に普及しそうな予感がする
(小売業の方は、特に電子マネーの動向には気を配っておく必要があると思います。)

スイカのもう一つの動きとして「ビュー・スイカ」があり、これにはこれにはクレジット決済の機能も持っているので、高額決済も可能といえる。

こうなると、アトレなどの加盟店のポイントとクレジットのポイントが期待でき、ポイントが電子マネーに振り向けることが出来たり、マイレージに出来たりすると消費者に支持されるのではないだろうか。

電子マネーを利用した人はあまり抵抗感がないかもしれないが、まだ利用したことのない人は、本当に正しく引き落としされるのかとか紛失したときはどうななるのかといった不安に感じることだろう。

その方は、クレジットを付けずに小額から利用するなど電子マネーに慣れることから始めてみてはどうだろうか。
早く慣れておいたほうが良いだろう。
何故なら私の予想では、近いうちに電子マネーのほうが現金を持ち歩くより安全になり、しかもポイントが一元化されるなどお得になるような気がするからだ。

その場合セキュリティ面で安全性が高くなるのは、携帯電話を利用したものになるような気がする。
キャッシュカードの引き落としで最近利用されだした方法だが、特定のサイトに接続しパスワードで鍵を外してからある一定の時間だけ電子マネーとして利用できるといったような仕組みで、紛失時の不正利用を防げるかもしれない。
(もっと気の利いた仕組みが実現されるかもしれない)

銀行で現金を引き出す必要がなくなるかもしれないほど利便性の高い電子マネー普及のためには、利用できるお店が増えることと安全面への充分な対策が大切といえるのではないだろうか。

参考:JR東日本Suica http://www.jreast.co.jp/suica/

本日のその他の記事:
・ビックカメラとスターチャネルはテレビのBSデジタル放送参入へ。(1面)
・カブドットコム証券、株主優待策で売買手数料割り引く。(7面)
・郵政民営化否決で、民営化対応の情報システムの発注一時凍結。(7面)
・イー・トレード証券、新規株式公開で初の主幹事を獲得。(7面)
・大量迷惑メール700万ドルで和解。「スパム王」、マクロソフトに支払いへ。(8面)
・カカクコム、金融サービス子会社設立へ。(11面)
・昨年の国内コンテンツ市場、デジタル系が11%増。(12面)
・ネットラジオの新配信方式「ポッドキャスティング」普及へ。(12面)
・ICタグでブタを管理。投薬・飼料などを記録。生産履歴の追跡可能に。(12面)
・パソコン受注生産のMCJ、同業のアロシステムと業務提携しシェア拡大へ。(12面)
・カタログ通販のベルーナ、サイト構築支援のエムグロースに出資。(12面)
・凸版、三重に新工場。第8世代向け、液晶パネル用カラーフィルター。(13面)
・ソフトバンク、4−6月期111億円の最終赤字に。(15面)
・[投資を考える]海外株に熱視線。重宝される個人情報網(メルマガやブログ)。(15面)
・2005年上半期の話題・注目商品のトップはブログ。電通消費研まとめ。(25面)
などがあった。

  今日の25面に「LOHAS(ロハス)」と呼ばれる、おしゃれと健康・環境に配慮した生活スタイルを楽しむ消費者を意識したカフェやレストランが増えている、との記事があった。LOHASは今後注目すべきキーワードかもしれない。


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。