2005年07月24日

[ニュース入門]ファイル交換ソフトにまつわる問題(26面)

日本経済新聞(2005.7.24)日曜日版に「ファイル交換ソフト」の是非が何故裁判で争われているのかについての解説記事があったので、これを取り上げてみたい。

記事には(少し長いが要約すると)
ファイル交換ソフトとは、音楽、映像などのコンテンツをインターネット経由で手軽に入手できるソフトのこと。
同じソフトをインストールしたパソコン間で利用できる。

こうしたソフトは米国で登場した「ナップスター」から次々と開発されてきた。
たいていは無料ダウンロードが可能で、好きな樂曲や映画をタダで視聴できるとあって利用者が世界中で増えている。

しかし音楽・映画業界は著作権が侵害されると懸念している。
利用を抑えようと監視を強め、法的手段にも訴えている。

日本では昨年、広く流通していた交換ソフト「Winny」の開発者が逮捕された。
Winnyを自分のホームページで公開して不特定多数の人に提供し、違法コピーを促したとの疑いによる。

米国では今年の6月、連邦最高裁判所が1審、2審を覆し、交換ソフトを開発・無償提供した2社の法的責任を認める判決を下している。
開発者の責任を始めて追及した判決で、ファイル交換をどこまで認めるかについて議論が活発になっている。

これらソフトの影響は?
音楽業界などがファイル交換の流行に反発するのは、事業に深刻な影響を受けているからだ。
音楽CD市場は90年代後半まで伸びた後減少し始めており、その理由としてパソコンが普及し、CDのコピーが容易になり、ここに来てファイル交換ソフトの普及が加わったことによるとしている。

これからは開発責任が焦点
これまで開発者には責任がないとされてきたが、6月の判決はこれを覆したもので音楽・映画業界は歓迎している。

日本ではWinnyの開発者の裁判が続いており、この結果は交換ソフトの今後を左右しそうだ。

無罪になれば、先端的な交換ソフトの開発やネット上での公開が一層増える可能性があり、有罪なら開発・普及にブレーキがかかると予想される。

交換ソフトは最近コンピュータ・ウイルスの感染経路になったり、企業の情報が流出するなどの弊害が出始めている。
著作権保護のためにもソフトそのものを規制すべきとの意見もある。
一方で著作権を侵害しない活用方法も考えられるため規制には反対する声もある。

このように議論が続く一方で、日本での交換ソフトの利用者は約127万人まで増えており、コンテンツを手軽に入手したい人が多いことを表している。

音楽・映画業界にとっては、合法的なネット配信システムをさらに使いやすくして、こうした人たちのニーズに応えることが課題といえる。

とある。

なんとも難しい話である。
この問題が発生する理由は、音楽や映画がデジタルデータとして扱えるようになったことによるのだろう。
デジタルデータとなったことで、音楽や映像を扱うのもファイルデータを扱うのもソフトから見れば何の違いもないことになったといえる。

そのファイル交換ソフトで交換されるもの対象が音楽や映像データとなったとき、それが市販品であることで著作権など権利の問題が発生すこととなる。

この問題の解決方法は記事の終わりに書かれているように、著作権のあるデータは特殊な形でデジタル化する、あるいは交換サイトを業界で運営する、視聴するごとに簡単な操作で課金されるなど知恵を出し合い合法的な形で行えるようにすることが最適なのだろう。

ただ、消費者からみれば、音楽や映像などのコンテンツを立派なジャケットやケースを作るコスト、売れ残りなどによる在庫リスク、ショップまでのデリバリコストなどがネット経由で直接消費者に提供することで価格を今よりも十分に安価に設定することが出来れば、このようなコピーに対する考え方も変わるのではないだろうか。

最近復刻版の低価格CDがヒットし売上を伸ばしているようだが、このことから消費者が買いたいと考える価格(商品価値)と提供者が設定している価格とにもしかしたらギャップがあることを示しているのかもしれない



本日のその他の記事:
・サムスン、カーナビ用HDD参入。(7面)
・日本通信、定額で携帯データ通信。法人向け、第3世代網活用。(7面)
・[家庭六法]ネットの法律問題、被害者になったらどうする。(12面)
・[くらしナビ]商品先物、トラブルをインターネットで確認。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。