2007年01月04日

ITコーディネータが記事に


 あけましておめでとうございます。
このブログも2回目の正月を迎えることが出来ました。
12月31日までの573日間で累計のユニークユーザ数が163,759
ページビューが541,500となりました。

 本当に多くの方の支えに感謝、感謝です。

 引き続きネット社会の動きの記録として残せて行けたらと思います。

 これからもよろしくお願いします。

 さて平成19年最初の投稿です。

 今日4日の日経夕刊にITコーディネータに関する記事が紹介されていました。

記事の書き出しには

 会社勤めの経験を生かし、中小企業の経営者にITを指南するシニアの活躍が目立つ。

「ITコーディネータ」の資格を取り、日本のモノづくりを支える町工場を手助けする例も増えている。

 経営とITの指南役として、頼れるシニアの存在感が高まっている。


とあります。

 このようにITコーディネータが記事として扱われることは嬉しいことです。

 私も何処までお手伝いをできるかは分かりませんが、ITコーディネータの資格を取ろうとした動機は、今までIT業界で仕事をしてきた経験が中小企業の方々に少しでもお役に立つことができれば、という思いからでした。

 経営とITの指南役として、頼れるシニアかどうかは別として、お手伝いした企業の経営者の方々から感謝されるようにはなりたいと思っています。

 年の初めに、改めて自分の進む道を再認識させてくれたこの記事に感謝。

 「経営に役立つIT化」「事業戦略を強力に後押しするIT化」の実現に努力を続けたいと思います。
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30829430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。