2006年11月26日

情報セキュリティ読本が改訂


 情報処理推進機構(IPA)が発行していた「情報セキュリティ読本」の改訂版がこのほど発刊されたようです。この本のサブタイトルは「IT時代の危機管理入門」となっています。

 以前のバージョンは2004年10月に発刊されたものでしたが、最近のセキュリティ環境の変化に対応し見直したとのことです。

 まだPDFでのダウンロードはできず、500円にて書店で販売中とのことです。

 
 この本は、コンピュータやネットワークを使用するユーザの方を対象に、情報セキュリティについての基本を分かりやすく説明したものです。 また、企業の経営者や組織の運営に携わる方々が、経営資産を防護する一環として、あるいは社会基盤の一部を担う立場として、情報セキュリティをどのように考慮するべきかについても触れられていますので是非一読をお薦めしたいと存じます。

参考:IPAの情報セキュリティ読本・改訂版の紹介サイト
http://www.ipa.go.jp/security/publications/dokuhon/2006/index.html
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28343815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。