2006年11月10日

グーグル・マップがGPSと連動へ


 NIKKEI NETの記事に米グーグルが、ヘリオが発売するGPS付きの携帯電話とグーグルマップを連動させるサービスを始めたという記事がありました。

■米グーグル、地図・GPS連動で新サービス

 検索サービス最大手の米グーグルは9日、携帯電話会社のへリオと共同で、地図情報サービス「グーグルマップ」と全地球測位システム(GPS)を連動させる新サービスを始めたと発表した。ヘリオが発売するGPS搭載の携帯電話を使えば、グーグルの地図画面に利用者の位置情報などを表示できる。


 新サービスに対応するのは、ヘリオが発売するサムスン電子製の携帯電話「ドリフト」。GPS機能を使って現在位置をグーグルマップに表示できるほか、近くのレストランなどの施設情報、目的地までの道順案内なども簡単に検索できる。

 グーグルは300機種以上の携帯電話にグーグルマップの機能を提供している。新たにGPSと連動させることで、サービスの利便性を高めて利用者を増やす。


とありました。

 今回のGPSとグーグルマップとの連動サービスは北米でスタートということで、すぐに日本国内で利用できるというわけにはいかないようです。

 しかしグーグルが既に300機種以上の携帯電話にグーグルマップのサービスを行っているとは知りませんでした。日本ではKDDIが法人向けとして昨年の9月からサービスしているようですが、ドコモがサービスしているかは不明です。
 そこで私のFOMA携帯から直接携帯用のグーグルマップのサイトに接続してみましたが、残念ながら必要なソフトがサポートされていない携帯電話ということでダウンロードできませんでした。

 グーグルマップには、自由に地図に情報を付加することができるので、携帯電話で使えるようになると確かに便利になりますよね。おまけにGPSと連動するとなると、その応用範囲はぐっと広まるように思います。

 なお、グーグルが最近始めた携帯向けの乗り換え案内などが行える、グーグルローカルを利用すると、地名と何かキーワードを入れると該当する地図が表示されました。
(例えば、 地名に「浜松」、キーワードを「餃子」とすると、浜松の餃子店を案内する地図が表れました。(パラダイム・シフトさんのブログが参考になりました)
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27252328
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。