2006年11月08日

DeNA、携帯で動画投稿閲覧


 動画の投稿・閲覧サイトとしてはgoogleに買収されたアメリカのYouTubuが有名ですが、同様なサービスが次々と立ち上がっているようです。

 日本経済新聞(2006.11.8、17面)には、オークションのDeNAが携帯電話を利用した動画の投稿・閲覧サイトを立ち上げるという記事がありました。

■DeNA、携帯で動画投稿閲覧・自社サイトで展開

 インターネット競売のディー・エヌ・エー(DeNA)は携帯電話用の娯楽・交流サイトに、動画投稿機能を設ける。携帯電話のカメラで撮影した動画像をサイトに登録でき、訪問者が自由に閲覧できるようにする。サイト内には音楽配信コンテンツ(情報の内容)も追加し、利用者数の拡大をはかる。


 娯楽サイト「モバゲータウン」で11月中に動画投稿サービスを始める。サイト内で利用者が開設できる日記や掲示板などに携帯で撮影した動画を投稿可能で、サイト訪問者は動画に対するコメントなどを書き込める。パソコンでの動画投稿・共有サイトは増えているが、携帯での動画投稿サイトの普及はこれからで、DeNAは閲覧数の増加につなげる。サービスの利用は無料。

とありました。

 DeNAとしては、どのような狙いがあるのでしょうね。
記事では閲覧数の増加となっていますね。

従来の機能の提供だけでは生き残れなくなるという危機感から、多様なサービスを増やしているのでしょうね。 ただ、携帯電話を対象にしているサービスはこれからということで、その面では市場を開拓するイメージでしょうか。

 グーグルの村上社長は、ヤフーとグーグルの一番の違いはヤフーはお客をサイト内に長時間留めようとしているのに対し、グーグルは目的のサイトを見つけて一刻も早く去って欲しいと話されていました。

 この理屈で行くと、DeNAはヤフーと同じくサイトに訪れた人の滞留時間を長くしたいというビジネスモデルを目指しているようですね。
今回のサービスは無料でということですから、広告収入をいかにして増やすかが、このサービスの成否を決めることになりそうですね。

posted by ネット社会の水先案内人 at 22:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27051830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。