2006年10月26日

WOWOW、VODへ番組配信


 映像配信関連のサービスが増えてきている。配信方法も有料あり無料ありだし、映像も投稿型から映画や独自番組などと多様化してきている。

 移動体という意味では、ワンセグのようにテレビのデジタル放送をそのまま受信するタイプもある。

 そこに、WOWOWが、放送した番組をいつでも好きなときに試聴できる有料のVODサービスに提供するとことです。

 NIKKEI NETには、

■WOWOW、VODへ番組配信・NTTグループ3社向け

 WOWOWは26日、NTTグループのテレビ向けコンテンツ配信会社3社に11月1日から番組を供給すると発表した。好きな番組をいつでも視聴できるビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスに映画、スポーツなどを配信する。BS放送以外の番組供給先を拡大する。

 供給先はNTTコミュニケーションズの「OCNシアター」、ぷららネットワークス(東京・豊島)の「フォースメディア」、オン・デマンド・ティービー(東京・渋谷)の「オンデマンドTV」。VOD配信権を保有する映画やスポーツに加え、自社で製作したドラマなどを配信する。料金体系は未定。VODへの供給で、平日の昼間は視聴しにくい会社員などの需要を取り込む。

とありました。

 このようなサービスが他局でも実現できれば、ビデオ装置は不要になるかも知れないですね。 このサービスが本格化すれば恐らく、グーグルはこれら映像コンテンツを検索するサービスを提供してくれるでしょう。

 見たい映画の題名が思い出せなくても、俳優や印象に残っているシーンを入力すれば候補作品を表示してくれるように思います。

 だいたいどのくらいの料金でサービスされるのか分かりませんが、楽しみなサービスといえそうです。


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。