2006年10月13日

ワンクリック詐欺サイト、芸能情報から急増

 ネット社会の負の部分の話題になりますが、次から次とワンクリック詐欺の方法が出てくるようで、今回は芸能情報を扱うサイトを装ったワンクリック詐欺が増えているとのことです。

 このような詐欺に引っかからないためには、怪しげなものはクリックしないことが当然ですが、更にリンクをクリックする前にマウスを位置付けたときブラウザー(IEの場合)の下にに表示されるurlのドメイン名を見て確認することが重要なようです。

 以下はNKKEI NETに記事です。

■ワンクリック詐欺サイト、芸能情報から誘導急増・民間調査
 インターネット利用規制ソフト開発のネットスター(東京・渋谷、小河原昇社長)は12日、7―9月に発見されたワンクリック詐欺サイトのうち、芸能情報を扱うサイトに見せかけたサイトから詐欺サイトへ誘導するものが5割に急増したと発表した。昨年7―12月は3割弱にとどまっていた。同社では新手の詐欺サイトが増えているとして注意を呼びかける。

 昨年7―12月にネットスターが確認したワンクリック詐欺サイトの7割以上が、成人向けサイトや出会い系サイトから誘導するものだった。こうした詐欺サイトへの警戒感が高まったため、芸能情報サイトから誘導する手法にシフトしているとみられる。

とありました。


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。