2006年07月22日

そろばん、携帯で練習

そろばん、携帯で練習

 携帯を利用したそろばん学習ソフトが登場しだしたようです。
いつでも持ち歩く携帯電話だけに、少しの空き時間を利用して学習するというニーズに応えることができるのかも知れない。

記事(日本経済新聞、2006.7.22、13面)には

 情報サービスのハッピィネットは、携帯電話のインターネット接続を通じて、そろばんの練習ができる有料サービスを始めた。

利用者が携帯を使ってサイトにアクセスするとあらかじめ録音した問題が音声で流れる仕組み。

正答率に応じ進級し、自動的に利用者のレベルにあった問題が出題される。

 「ケータイそろばん」の利用料は月525円。利用者が問題を聞きながら計算し、答えを携帯の数字ボタンで入力し、正解かどうか照合する。

40級から10段まで問題を用意しており、正答率によって級や段が上がっていく。

 そろばん塾に通う子供達の自習用や、「頭の体操」「能力トレーニング」といった目的でそろばんに取り組み大人の需要も見込む。


とある。(一部省略、編集)

 本当に携帯電話の使い道が多様になってきたものですね。
細切れの時間を使って学習できるのは、利用者にとって意外に便利かも知れない。

 どのような学習コンテンツが携帯電話に適しているかは、今後出てくるであろうコンテンツで、自然と決まってくるようにも感じます。

 携帯なら、メール、音声、映像、サイトなどが利用できるので、学習書よりも効果的な学習教材となるようにも思えます。

 継続して少しずつ学習するツールとして普及するような予感がします。


本日のその他の記事
・米ネット4社の4-6月期、グーグルの一人勝ち。(7面)
・NTT、次世代通信ネットワーク実証実験の接続条件を示し参加企業を募る。(11面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:17| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

§米グーグル:携帯電話へ「道路交通情報」提供開始
Excerpt:  1.始めに 米国グーグルは、携帯電話で道路交通情報を随時配信するサービスを開始したという。ほどなく日本でも同様のサービスが始まるものと思われる。 2.サービスの概要1)対象 地図・地域情報検索「グー..
Weblog: 明日への道しるべ@ジネット別館
Tracked: 2006-07-26 16:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。