2006年05月27日

迷惑メール阻止へ新対策。


 今日の朝刊での大きなトピックはネット業界が大手3社を軸にグループ化が進んでいるという記事があり、これはこれでよく考えるとネット業界の勢力図を考える上で重要なポイントのようにも思いますが、あえて夕刊の記事を取り上げます。

 皆さんは迷惑メールへの対策、どのようにされていますか。本当に多くて困りますよね。必要なメールへの返信が遅れたり、間違って消したりと迷惑この上ないですよね。

私はいくつかのメールアドレスを持っている関係で、大手プロバイダー用のメールは振り分けサービスを利用しています。一方でレンタルサーバーのメールアドレスなどはこのような対策が使えません。

 そこで、メーラーソフトをアウトルック・エクスプレスからMojillaのThunderbirdに変更しました。このメールソフトの学習機能が優れていていることもあり、今ではほとんど気にならない状態となりました。
 参考:Mojilla Thunderbird(無料提供)のサイト
 http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/

 他には私は行っていませんが、メールを受信する前に迷惑メールをフィルタリングしてくれるソフトを組み込むことで対策している人もいるようです。

どの方法にしても対処療法ですが、そこでウイルスなどにより知らない間に迷惑メールの手助けを防ぐ根本的な対策につながる仕組みをNECが始めるようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.27)夕刊1面)には

 NECは29日からインターネット接続サービス「ビッグローブ」で迷惑メールへの新対策を講じる。不正プログラムにパソコンを乗っ取られ、意図せず迷惑メールを大量送信する会員のメール利用をいったん強制的に停止。

会員に連絡してパソコンの修復を指導する。



 迷惑メール業者は最近では第三者のパソコンに大量メールを送信するプログラムを植え付け、そのパソコンを遠隔操作することで発信元の特定を逃れるなど手口が巧妙になっている。

 NECは新対策でビッグローブ会員が発信する迷惑メールを9割以上減らせると見ている。ビッグローブのメールサーバーを使い大量のメールを送るなどウイルス感染の疑いがある会員を発見すると、メール送信を強制的に停止。その後郵便とメールで会員に連絡し対策を指導しながら対策を施す。対策が完了すれば会員の利用を再開する。


 これら一連の措置の料金は無料。

とある。

 プロバイダーがこのように迷惑メールの発信元を封じ込めるよう対処してくれれば、大幅に減ると思われれます。是非、NEC以外のプロバイダーも同様の対策をしてもらいたいと思います。

 ただ、このような対策には電気通信事業法の壁もあるようです。今回の仕組みが迷惑メールを発信数だけで判別するなら問題が無いかも知れないですが、同じ電文が何通も発信されているかどうかを判別する方法だと、他人の文書を無断で閲覧したと言うことで、法律違反となるようです。

 情報漏洩問題でwinnyが大きな社会問題になりましたが、この時ぷららがwinnyの電文が通過しないように対策しようとしたら、総務省から電気通信事業法の違反ということで対策が旨くできない企業などにとってありがたい仕組みが実際には中止されたケースがありました。
( http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/388-b3c34fd4 を参照)

 一概に法律がどうのこうのと言えないですが、法律がどうもネット時代にそぐわないのかも知れないですね。犯罪を防ぐためには条件をつけるなどして柔軟な運用をすることも必要な気がします。


本日のその他の記事
・米ネット業界でヤフー、グーグル、マイクロソフトの3社を軸にしたグループ化が進んできた。ハイテクの競争がパソコンからインターネットに移る。(11面)
・サービス業にも統計や心理学を活用し効果を定量的に評価・予測することが必要と、IBM北城会長(経済同友会会長)。(11面)
・日立システム、中国でソフト開発強化。(12面)
・沖電気、家庭用に光通信装置を投入へ。(12面)
・カプコン、携帯電話向けゲームを北米で本格配信に。(12面)
・伊藤忠系IT企業、3年間で100億投資しデータセンターを3カ所増設。(13面)
・総務相、光ファイバーのシェアNTTが61%超と発表。(13面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。