2006年05月23日

JR東とヤフー、電子マネーで組む。

 先日来、複数の電子マネーの規格に対応できる共通の読み取り機を開発するための提携や携帯電話での音楽プレーヤー実現のための提携などと、今後成長しそうな市場のサービスや商品開発での話題が毎日続いているような気がします。

それだけ、競争が激しくしかも今競争に勝たないとビジネスにならないという危機感もあるように思います。特にネット関連のビジネスでは勝者だけが大きな市場と利益を獲得できる世界といえます。

 JR東の乗車券の決済機能から店舗で小口決済として利用できる電子マネーとしての存在を強めつつある「suica」ですが、ネット上の決済にも利用できるようになるようです。

記事(日本経済新聞(2006.5.23)11面)には

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とヤフーは22日、電子決済事業で提携すると発表した。
JR東の電子マネー「スイカ」を使ってネット上で買い物ができるほか、両社の提携カード発行し、相互のポイント利用を可能にする。

 実際の店舗ではセブン&アイ・ホールディングスが複数の電子マネーが使える共通端末づくりを進めている。JR東はヤフーと組み、ネット決済の拡充で利便性を高める。

 来春をメドに、ヤフーの電子商店街やオークションで買い物をした際に、携帯電話を使ったJR東日本の電子マネー「モバイルスイカ」で決済できるようにする。今後カード型のスイカでも、パソコン端末による決済を検討する。

 今年1月にスタートした携帯電話をかざして駅改札を通過できるモバイルスイカ、今年度末に100万人の会員目標だが現在8万人強にとどまっている。ヤフーと組むことで利便性を高めモバイルスイカをテコ入れする。

 07年冬をメドに両社のクレジット機能付きカードを一体化した提携カードを発行。
同カード会員を対象に、蓄積したポイントを相互に利用できるようにする。

 将来は、ヤフーで購入した商品がJR東の駅のコンビニやコインロッカーで受け取れるようにするなど、ネットと駅施設を融合した新サービスを両社で開発する考えだ。


とある。

 JR東はスイカ会員の普及拡大をヤフーはネット通販やオークションの拡大をそれぞれ狙っており、お互いの利害が一致したようです。

 今後もこのような提携が多くなっていくように思います。
利用者にとっては、どの電子マネーが「一番使いやすくてお得か」を模索する時期が続きそうな気がします。気が付いてみると、いろいろな種類の電子マネーを持っていたという姿が想像できそうですが、そうならないことを期待したいと思います。
 

本日のその他の記事
・ネットTV本格化。イタリア、ドイツなど欧州各国の大手通信企業がブロードバンド通信を利用した放送サービスであるインターネット・プロトコル・テレビの事業化を一斉に開始した。(9面)
・携帯電話、更に身近に。いつも音楽、すぐに検索、楽らく決済。(11面)
・IP電話のエニーユーザー、パソコン用の通話ソフト「freep」を使った電話サービスを開始。このソフトを入れたパソコン間の通話は無料に。(13面)
・テレビ朝日、サッカーワールドカップ・ブラジル代表の映像をパソコン向けにネット配信。(15面)
・セコム、サイトや電子文書の信頼性を保証する法人向け電子認証事業を拡大する。(15面)
・携帯向け情報配信のサイバード、NTTデータ・三洋と連携し、携帯向けの動画配信事業を。(17面)
・インターネット関連のオーセンスグループ、税理士の顧問料の見積もりを比較できるサイトを8月に開設する。(17面)
・SNSサービスのウフル、家族、友人、同僚など相手により異なった内容を表示できる閲覧者のグループ分け機能を追加する。(17面)
・固定資産管理のプロシップ、小売り・外食などを対象にチェーン展開する店舗の契約管理システムを発売。(17面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:10| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

No.319:一台何役!?
Excerpt:  おはようございます。(マリンスタジアムは)近くだというのにテレビ観戦しかできないもどかしさ・・・ ? 阪神は延長11回表、「2番・DH」で先発していた桧山が熱戦にケリをつける決勝弾を放った。..
Weblog: !? びっくり&はてな
Tracked: 2006-05-24 09:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。