2006年05月18日

社員メール「監視」、大企業の25%が実施


 今日は、オークションへの模倣品の出品防止策やいよいよ米国では4大ネットがネットで番組の配信を始めるといった、トピックスとしてブログで取り上げたいテーマがありましたが、あえて社会面の企業のリスクマネジメントにも関連する、「メール監視」を取り上げます。

 会社によっては、社内から私用のメールを禁じたり、あまり業務とは関係の薄いサイトの閲覧を禁じたりしているようです。社員から見ると、メールやサイトの閲覧を監視されると、社員の行動を会社が信じてくれていないようでいやな気持ちになるかも知れませんが、会社から見ると何か問題が発生したときに、個人の問題かそれとも組織上の問題かを切り分ける必要があるといえますし、コンピュータウイルスを持ち込んだり情報漏洩につながるなどセキュリティ上の問題を防ぐ意味もあります。

 リスクマネジメントの観点から捉えると、電子メールやサイトアクセスのログ(履歴)をきちんと保管するぐらいは最低行う必要があると思われます。

 そこで、この企業の対応状況についての調査結果を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2006.5.18)42面)には

 民間の調査機関・労務行政研究所は17日、社員1000人以上の大企業は、全体の25%が社員の電子メールをモニタリング(監視)し、約29%がインターン別途の利用状況を監視しているとするアンケート結果を公表した。

同研究所は「今後大企業を中心にさらにモニタリングが増える可能性が高い」としている。



 アンケート結果によると、電子メールをモニタリングしているのは17.4%。社員300人未満の会社なら13.5%、千人以上なら25.0%で、規模が大きくなるほど実施の割合が高かった。

インターネットの利用状況のモニタリングは21%で、社員300人未満なら15.4%、千人以上なら28.6%。

 社内規定などで利用ルールを定めているのは48.9%。このうち電子メールの私的利用を禁止しているのは88.2%、私的にホームページを閲覧することを禁じているのは79.4%に上った。

 不正利用のもっとも想い懲戒処分をアンケート記入者の判断で回答してもらったところ「社内機密データの持ち出し」を懲戒解雇とするのが51.7%、「アダルトサイトなどの閲覧」「私的メール多用」をけん責、注意処分とするのが49%だった。

とある。

 本レポートの詳細は下記を参照。
  http://www.rosei.or.jp/press/pdf/200605.pdf

 この記事を見て正直ショックを覚えました。
これだけ情報漏洩問題などが大きな社会問題になり、経営サイドから見ても大きなリスクとなっているのに、大企業でさえ半数以上の企業が履歴をとるという対策すら実施してていないことです。
ただ有効回答企業数は、4057社(内上場企業3708社)中わずか139社なので、恐らく実態はもっと対策が行われていないように感じます。

 企業を取り巻く環境は大きく変わり、単に儲けるだけの企業ではだめで、企業の社会的責任(CSR)をも問われるようになっています。2008年度以降からは企業の内部統制が法律で義務づけられるようになります。(当面は上場企業)
 この内部統制は、主として業績面の計上方法が対象ですが、根本的には法律や社内のルールに従った正しい業務の進め方がきちんとできているかが問われることとなります。

こう考えると内部統制は、リスクマネジメントという大きい枠組み中の監視機能と捉えることが出来ます。このリスクマネジメントには情報セキュリティも当然含まれるべきと私は考えています。

 そして、リスクの明確化とそのリスクへの具体的対応策を決め、実施に移したとき何を持ってそれらのルールが守られているかを監視するための仕組みがないと、問題の未然防止や発生したときの対処が行えないはずです。

 その意味で早く対策を検討し業務プロセスに違和感なく組み込んでおかないと、本来業務以外の管理業務が増えたりといった問題で慌てることとなるような気がします。
また、大企業がこのような取り組みを始めると当然中小企業にもその影響が及ぶこととなりますので早めの対策が必要といえます。


本日のその他の記事
・ネット競売模倣品や不正販売を防止、個人も含め大量出品者の氏名開示へ。(1面)
・NTT再々編、2010年にも必要と竹中総務相。(5面)
・横浜銀、地銀で初のスイカ付き銀行カード発行へ。(7面)
・米テレビ大手4局、自社サイトで番組をネット配信。(11面)
・今秋予定の携帯の他社機への乗り換え、店頭で数時間。(13面)
・ネット競売、本人確認強化へ。安全対策、スムーズに。(15面)
・NECや富士通、企業の内部統制を強化するソフトやサービスを提供へ。(15面)
・携帯電話出荷、2年ぶりに増加。第三世代の出荷が約80%。(15面)
・音楽のネット配信急増で著作権料が過去最高を更新。(17面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:29| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。