2006年03月14日

NTT、ロッテリアなど900店で無線LAN。

 駅などでは公衆無線LANが利用できる、いわゆるホットスポットサービスが整備されてきている(NTTグループの公衆無線基地数は現時点で1万箇所)が、いつでも・どこでも繋がるユビキタス環境というにはまだまだ不十分な状況にあるといえる。

 そこでNTTは、ロッテリアなどの店内でも無線LANが利用できるようにするようだ。

記事(日本経済新聞(2006.3.14)13面)には

 NTTは外出先で高速のインターネット接続が可能な公衆無線LANサービスで、ロッテリア、タリーズコーヒージャパンと提携した。来春までに両社の約900店舗すべてに専用の基地局を導入する。公衆無線LANではソフトバンクが日本マクドナルドと提携しており、自宅やホテルなどが中心だったブルードバンド通信の利用場所が、今後広がりそうだ。

 NTTは15日、ロッテリアの首都圏の一部店舗でまずサービスを開始。地方都市にも順次広げ、全国の約600店舗に導入する。
タリーズは今月中旬から本格展開し、来春までに全国300店舗に増やす。ロッテリア、タリーズとも無線LANの導入でサービスを拡充し、集客力の向上につなげる考え。

 NTTグループの公衆無線LANの基地局数は現在約1万ヵ所。ロッテリアとタリーズへの全面展開で約1割増える。約3500拠点の基地局を持つソフトバンクグループも拡充する方針だ。

 公衆無線LANは通信速度が最大54メガビットとADSL並みで鮮明な動画像の受信が可能。利用者はネット接続業者と契約すれば、基地局を整備した店舗などに自分のパソコンを持ち込んで高速通信が利用できる。

 利用料金は月額千数百円の定額料金などで、手軽に自宅外でブロードバンド通信が楽しめる。ただ利用できる主な拠点は駅構内やホテルなどにとどまっていた。通信会社が飲食店チェーンなど街中への展開を広げることで、利便性が一段と高まりそうだ。

 野村総合研究所によると、公衆無線LANのサービス市場は04年度の35億円から07年度になると216億円になると予測している。


とある。


 この公衆無線LANを利用するのはビジネスマンがほとんどではないかと思う。
利用者がビジネスマンだと考えると、どこで利用できるのが便利だろうか。
書類やメールのチェックをしたり、レポートの作成などを考えると駅構内よりも、簡単な食事をしたりコーヒーも飲めしかもテーブルのある飲食店のほうが便利といえる。

 こう考えると、比較的手軽に入れる飲食店は公衆無線LANの利用拠点として優れていることになる。飲食店側にとっても先ほどのニーズを持つビジネスマン顧客を呼び込む効果が期待できるだろう。今回記事にあるように、ロッテリアなどがNTTと提携した意味もそこにあるようだ。

 今後、外出先でもメールチェックなどを行うビジネスマンが益々増えることを考えるとビジネスマンが比較的良く利用する飲食店が無線LANの利用スポットとして増えていくことが予想される。このような飲食店と通信事業者との提携も増えることだろう。


本日のその他の記事
・東証、ライブドアの4月14日上場廃止を決定。(1面)
・[金融トップに聞く]膨らむネット株取引への対応は:松井証券社長、市場の不備、早く是正を。(7面)
・昨年の携帯出荷シェア、パナソニック初の首位。(11面)
・USEN、携帯にも無料動画配信。(11面)
・JFEスチール、経営革新のための新システム(約300億円投資)全面稼働。年間100億円のコスト削減を見込む。(13面)
・携帯事業に新規参入するイー・アクセス、通信インフラ事業者にエリクソンを選定。(13面)
・映像ソフト開発のタノック、防犯カメラの映像を2年連続録画できる機器を開発。(15面)
・ITエンジニア派遣のパソナテック、ベンチャーを対象に人材採用を支援する事業を始める。(15面)
・ホテル向けシステム開発のマイクロスーフィデェリオ・ジャパンは同業の青山コーポレーションとホテルの客室を時間単位で販売し客室稼働率を高めるシステムを開発した。(15面)
・中古マンション改装・販売のインテリックス、中古マンション検索サイトを刷新。(15面)
・UFJニコスは福岡の商業施設ゲイツで、携帯クレジットを展開する。(35面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。