2006年02月27日

電子マネー利用急拡大


 Edyやsuicaといった電子マネー、当初はクレジットカードのように専用のカードが必要だったが、おサイフケータイができ携帯電話がEdyやsuicaとして利用できるようになったことで、利用者から見ると使い勝手が良くなったように感じる。
このような電子マネーで買い物ができる店も着実に拡大してきている。

 先ごろクレジットカードでも、三井住友カードiDのように携帯電話で利用できるようになり、携帯電話をかざすだけでいろいろな買い物ができるようになってきた。
まだ、このようなことができる携帯電話の機種には制限があり、最近の新しい機種に変更する必要がある。

 このように電子マネーが利用できる環境が整ってきたこともあり、利用件数が急拡大し始めたようだ。

記事(日本経済新聞(2006.2.27)3面)には

 電子マネーの利用が急増している。最大手「エディ」とJR東日本の「スイカ」の利用件数は昨年12月に月間1700万件となり、1年間で2.3倍に膨らんだ。合計発行枚数も直近で2600万枚を突破し、国民の5人に1人が持っていることになる。コンビニエンスストアーやスーパーなど電子マネーを使える店舗が増え、商品割引などの特典も充実してきたためだ。


 12月の月間利用件数はエディが前年比2.2倍の約1100万件、スイカが同2.6倍の約600万件になった。今年に入っても利用件数は伸びているもようだ。

 発行枚数も順調に増えている。2月1日時点でエディは1540万枚、スイカは1090万枚になった。2004年末比べて2倍強に膨らんだ。合計の発行枚数は国内のクレジットカード発行総数の1割近い数に相当する。

 電子マネーを携帯電話に内蔵し、読み取り機にかざすだけで決済できる「おサイフケータイ」が普及に拍車をかける。エディは04年7月から携帯への内蔵を開始、今年2月で240万台になった。スイカも1月から同様のサービスを始め、07年3月末には100万台の利用を目指す。

 電子マネーを利用できる店舗の増加も急激な伸びを支える。コンビニ、スーパー、レストランなどで利用可能で、エディとスイカの合計で3万店を突破した。スイカはもともと定期券や乗車券として電車に乗れるうえ、駅以外の場所でも使えるようになったことで利便性が高まっている。

 電子マネーの利用者にとっては、レジで小銭をやり取りする手間が省けるほか、電子マネーで支払うことで商品の割引やポイントサービスを受けられる利点がある。

 コンビニやスーパーなどで、エディで支払うと割引特典やポイントの割り増しサービスがあったり、航空会社のマイレージが電子マネーに転換できたりといったサービスも充実してきている。

 電子マネーを導入する企業にとっては、レジでの混雑が緩和でき、特定した顧客の購買状況(いつ、どこで、いくらの買い物をしたか)が把握でき、マーケティングに生かせるという利点がある。


とある。

 以前、このブログでも書いたがこの記事にあるように電子マネーの便利さに慣れた消費者が今後益々増加することが予想される。

その結果、店を選択する理由のひとつに「電子マネーが利用できるか」という項目が判断基準として含まれる可能性がないとは言えない。そしてもしかしたら客単価の高い消費者ほど情報感度が高く電子マネーを所有している率が高い可能性もある。

だとすると、客単価の高い顧客を取り込むには電子マネーへの対応が重要といえるのではないだろうか。来年には大手スーパーも電子マネーの利用を本格的に開始する予定だ。

小売業を営んでおられる方々は、商店街や系列店などで、電子マネーの扱いについて検討を始める必要があるといえるのではないだろうか。


本日のその他の記事
・[月曜経済観測]IT景気の行方は。需要後退の気配見えず。(3面)
・[インタビュー領空侵犯]デジタルの未来は暗い。”不純物”アナログこそ本物。(5面)
・チャイナデータ、電子商取引規模、58%増。(6面)
・携帯各社、番号継続制導入控え、販売網を拡大。(11面)
・システムクリエイト、動画のインターネット配信サービスを携帯電話で購入する仕組みを開発。(11面)
・ソニーコンピュータエンタティメントはPSP用ソフトの無料体験サービスを始める。利用度で人気度を評価などに利用。(11面)
・米オーディブル、日本国内でネット版ラジオの有料配信で充実へ。(11面)
・インターネット上で顧客ポイントを発行するリアラス、同社のポイントでiチューンズミュージックストアの楽曲の購入を可能に。(11面)
・携帯電話向けポイント制度のシステム開発・運営のクレアンスメアード、音楽ライセンス事業のアイ・シー・エーと組みためたポイントで高音質な音楽配信と交換できるサービスを開始。(11面)
・「時間術」:CCC増田社長:情報も道具もメンテナンスが重要、情報が向こうからくるようにすることが大事。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 17:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。