2006年01月31日

「ミニ四駆」で漫画出版やネットゲームの運営。


 ネット型のゲームが面白いようだ。ゲームをする側もそうだが、ネットゲームのビジネスモデルにも変化があるようだ。
一番面白いと感じたのは、ゲームソフトはただ同然で、ただゲームで利用するアイテムを有料で購入するという仕掛けだ。ゲームにはまって来る人が多くなるほど、これらアイテムの売上が多くなる。おまけにゲーム内で使用するアイテムだから、品切れはないし、売れ残りで不良在庫になることもない、おまけに配送などの物流経費も要らないという仕掛けだ。

 このようにネット型ゲームがいろいろ誕生しているようだが、今日の記事は嗜好性の強いプラモデルの「ミニ四駆」に対し、漫画やネットゲームなどで相乗効果を狙ったビジネスのことについてであった。

記事(日本経済新聞(2006.1.31)15面)には

 携帯電話向け情報配信のケイプはプラモデル大手のタミヤと会社を設立、モーターを搭載したプラモデル「ミニ四駆」を題材にしたメディア事業を始める。ミニ四区をテーマにした漫画の出版やパソコン上でのオンラインゲームの運営に取り組む。インデックスがタカラと組むなど携帯向け情報配信と玩具関連の企業連携が広がってきた。
 2月1日に設立の新会社は「ミニ四駆ネットワークス」。社長には田宮昌行タミヤ専務が就く。
 
 ミニ四区は、市販品を改造して専用コースで速さを競う。まず3月をメドにパソコンの画面でミニ四駆がレースをする小中学生向けのオンラインゲームを始める。
 ゲームでは実際のミニ四駆と同様に早く走るよう部品を交換したり、好みの色やデザインに変えられる。参加者同士が競うほか、ミニ四駆漫画に登場する車と競争できるようにする。

 新会社はミニ四駆の権利を一括して管理する。漫画の出版やカードゲームの製作、実際のミニ四駆レースなどのイベントを企画する。ゲームの参加者にプラモデルを販売することも検討している。ミニ四駆人気のすそ野を広げて収益機会を拡大する。

 ミニ四駆は90年代に小中学生にブームとなり、昨年8月までに累計1億7千万台を販売した。タミヤはゲームや漫画を通じて小中学生への知名度を上げる。

 携帯情報の配信企業は有望なコンテンツとして、根強い人気のある玩具メーカーに注目している。インデックスはタカラ、トミーと組み新会社を設立した。バンダイネットワークスもバンダイが保有するコンテンツを活用したゲームやキャラクター商品の企画を強化している。


とある。

 玩具というリアル(現実)な世界と、ネットゲームというバーチャルな世界をつなぎ、更に漫画出版という印刷媒体とコンテンツ配信とを組み合わせることになる。

 まさにリアルとバーチャルを融合したビジネスといえる。
リアルな場面やバーチャルな場面それぞれで「ミニ四駆」という一つのモノを通して楽しむことができる。当然利用者は、リアルとバーチャルを行き来して楽しむことになっていくだろう。その結果、それぞれの世界でモノが販売できることとなるだろう。

 リアル、バーチャルどちらから入っても、いかに消費者を夢中にさせることができるかがこのビジネスの成否を決めるのだろう。
また、かつてのミニ四駆に夢中になっていた大人世代を、このビジネスの中に戻すことができるかも、案外大切なポイントのような気がする。

 ネットゲームが当初小中学生向けで、いづれ大人向けが出現するかもしれない。
そのとき、エンジンや足回りなどはオプションアイテムで別売ということになるかもしれない。

 玩具を中心とした、このような新しいメディアミックスが今後も増えてくるのだろう。

本日のその他の記事
・[ライブドア虚妄の経営]稼げなかった売り物ブログ。(11面)
・伊藤忠と学研は教室事業やコンテンツ事業など幅広い分野で業務提携をする。映像教材のネット配信も共同で手掛ける。(12面)
・システム開発のアスキーソリューションズは韓国ベンチャーと提携、企業内の複数のデータベースを統合・検索できるソフトを共同開発した。(15面)
・学校アルバムのマツモトは自己資金が無くても著書を出版できる一般向けサービスを始めた。サイトに著書を電子文書形式で出稿してもらい、サイト閲覧者に販売する。(15面)
・不動産情報サイト運営のワークスメディア、ベンチャー企業のユニークなオオフィスレイアウトを無料で紹介。(15面)
・インターネット広告企画・販売のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはシステム開発のシリウステクノロジーと組み、携帯利用者の現在位置を把握し、その周辺の広告を携帯電話に配信する事業を始めた。(15面)
・IT分野の人材教育のアイテックは3月からIT技術者の能力診断事業を始める。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。