2006年01月25日

地図情報システムで通学時の子供を守れ。

 グーグルがグーグルマップやグーグルアースといった地図を利用したサービスを行っているように、情報サービスで地図を活用する動きが増えているように思う。
福島県のソフト開発会社が、通学時の危険地点などを記した地図情報システムが簡単に作れる仕組みを提供するとのことだ。

記事(日本経済新聞(2006.1.25)15面)には

 ソフト開発のソパックシステム(福島県いわき市)は、児童の通学路の危険地点などを記載した正確な地図を簡単に作成できるソフトをインターネットで提供する。地理情報システム(GIS)を活用する。地域住民もネットで閲覧が可能で、児童連れ去りなどの防犯対策向けに小学校や自治会の利用を見込んでいる。


 サービス名は「まとま通学路安全マップ」。
登録するとネットの画面に住宅地図と情報入力画面が現れ、地図製作者は「不審者発生地点」「こども110番の家」などのマークを地図上に記入できる。クリックすると、詳細情報も入力できる。

 道路や公園などの広い区域も、通学路や危険地帯として色分けできる。各地点の写真も掲載可能で、わかりやすい地図を作れる。教師や保護者、児童が一緒に製作することで、緊急時の対応確認ができる。3月末までキャンペーン期間として無料。ソフトの期間貸し方式で提供。月額利用料は4万円。


とある。

 情報を提供するとき、如何に相手のにとって分かりやすく伝えるかが重要となる。
この記事では、児童の通学の安全を確保するために危険箇所などを分かりやすく、しかも正確に伝えるために地図と情報を簡単に結びつけるツールを提供している。

 しかも、その情報を書き込んだ地図は印刷して紙にできるが、ネット上でも見ることが出来るようだ。紙だと最新情報を持ち歩くためには、常に最新かどうかをチェックし最新になっていたら印刷するという手間が掛かる。

しかしネットで参照するなら、見たときはいつも最新情報を得ることができる。また、その情報を地域住民も参照できるということで、情報の不備に対する指摘ももらえるだろう。

 もう一つのポイントは、地図に情報を付加するのに専門家の技術を必要とせず簡単にできることだ。子供も参加しながら地図に情報を付加できることで、子供たち自身が、自ら危険な場所などを考えることができることだ。危険などの問題を予測し、対策を考える訓練になると思う。

 今回のこの仕組みは、地図に何かしらの情報を入れる、例えば観光マップ、グルメマップなどのガイド用マップ作りにも応用できると思われる。地図情報が身近になっていくような気がする。


本日のその他の動き
・デジタル家電・情報機器、6品目で首位交代。(1面他)
・[社説]抜本策欠くNHK経営計画。(2面)
・東証、背水のシステム改革。CIOにNTT系の鈴木氏。(3面)
・NHK、3カ年経営計画。収入源の多様化狙う。(3面)
・東証、システム増強や組織見直し。信頼回復を最優先。(7面)
・みずほ銀、公共料金などの口座振替手続きをネット上で完結。(7面)
・[比較金融商品サービス]住宅ローン繰上げ返済手数料、ネット取引では割安に。(7面)
・「検証ライブドア]定まらぬ本業、買収で成長演出。(11面)
・データ識別技術開発のカーシップ、2種類の2次元バーコードを読み取るソフトを開発。(15面)
・インターネット広告のサイバー・コミュニケーションと動画配信のJストリームは音声配信の「ポッドキャスティング」を活用した広告事業で提携する。(15面)
・学習塾大手のワオ・コーポレーション、シンガポールでネットを活用した現地日本人子女向けの教育サービスを現地会社を設立し行う。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グーグルアース(Google Earth)ダウンロードできる
Excerpt: グーグルアース(Google Earth):無料でダウンロードできるソフトウェア 世界各国の衛星写真と起伏に富む地形の立体画像、さらに米国、カナダ、イギリスでは数多くのレストラン、学校、ホテルと..
Weblog: The Paradigm Shift:パラダイムシフト
Tracked: 2006-01-30 19:09

グーグルマップス(Google Maps API)を使った世界地図で見る世界遺産ガイド
Excerpt: グーグルマップス(Google Maps API)を使った世界地図で見る世界遺産ガイド 世界遺産に特化した地図検索サービス「世界地図で見る世界遺産ガイド」を開始しました。 世界遺産文化遺産、自..
Weblog: The Paradigm Shift:パラダイムシフト
Tracked: 2006-01-30 22:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。