2006年01月18日

楽天、都民銀や新生銀と提携しネット銀に参入の方針。

 ライブドアの決算に関する疑惑などで証券市場の混乱が続いている。特に今日(18日)は取引件数の限界ということで後場の修了前に取引の全面停止という前代未聞の処置となった。昨日のニューヨーク市場のダウ下落、インテルの決算が良くなかったことなど悪材料が重なったことが心理面を一層悪くしたようだ。
 このような混乱も株のネット取引が影響しているのだろう。急速な下げ相場のため、買う側も売る側も様子を見ながら小口の売買単位で注文を出すため、取引件数としては増加する。その上予想より下げがきつかった分、一度出した注文の価格を変更することも多くなったと思われる。このことが取引件数を多くし、その結果応答時間が遅くなるため変更依頼件数が増えるという、悪循環になったのではないだろうか。
 しかし景気は上向き傾向にあることから、この混乱が収まれば業績の良い企業から反発をすることになるだろう。
特にライブドアの連想でネット系企業が売られているように見えるが、ネット社会は着実に進んでいるので、ビジネスモデルが優れているネット系企業は買い時かもしれない。

 このような混乱の中、楽天はネット銀行業務に進出する方針のようだ。

記事(日本経済新聞(2006.1.18)1面)には

 仮想商店大手の楽天は、東京都民銀行や新生銀行と連携してネット銀行業務に参入する方針を固めた。都民銀の仮想支店を夏をメドに開設、来年にも共同出資でネット専業銀行を設立する。新生銀とは住宅ローン専門会社を共同出資で設立する方向。週内にも発表する。総合金融サービスを提供する体制を整え、収益の多様化や顧客の利便性向上を狙う。

 都民銀のオンライン取引専門の仮想支店「楽天支店」は楽天の利用者が銀行口座を開設できるようにし、ネットショッピングに伴う決済だけでなく預金受入や資産運用商品の販売、カードローンなど金融サービスを手掛ける。グループの楽天証券と組み、株式などの注文を取り次ぐ証券仲介業も予定している。

 都民銀は中小企業向け融資に強みを持つ。新支店は審査手法を活用し、仮想商店街「楽天市場」の1万5千に上る加盟店などに融資する。

 楽天は証券仲介業で提携した新生銀と共同出資で住宅ローン会社を設立する計画。

 楽天と都民銀は新サービスの実績を1年程度見た上で共同出資で新会社を設立、金融庁に銀行免許を新生する方向で検討する。

 楽天が二段階で銀行業に参入する方針を固めたのは、新会社による銀行免許取得やコンピュータシステムの構築には相当の時間がかるためとみているためだ。

 来月には銀行出身者を採用し、社内に銀行業参入を準備する部門を設置してシステム構築を始める計画だが、ライブドアグループの証券取引法違反事件でネット企業による銀行免許の取得が一段と難しくなる可能性もあり、「スピードを優先する必要がある」(関係者)と判断した。


とある。

 今後一般消費者がネットでの購買が増えることを予想し、電子マネーなどへの対応も考慮した決済サービスを取り込むため銀行業への進出を目指しているのだろう。ただ商品売買の決済だけの機能では事業基盤が確保できないということで、住宅ローンを含めた銀行業務をサービスしたいということなのだろう。そして最終的には顧客を楽天グループの中で囲い込むことが最大の狙いかも知れない。



本日のその他の記事
・ライブドアショック広がる。新興3市場大幅安。(1面他)
・ジェイコム株の誤発注で得た利益、証券市場システム整備のための基金に。(7面)
・みずほ銀、ネットバンキング用のパスワード桁数を6桁から最大32桁に。(7面)
・フジ写、曲げられるプラ製光ファイバーを開発、07年をめどに市場参入。(13面)
・NECグループで電子カルテシステムのブランドを統一へ。(13面)
・会計システム導入支援のビジネスバンクコンサルティング、J−SOX法対応で企業の内部統制状況を独自診断ツールを活用し顧客開拓へ。(17面)
・サイバード、携帯電話向けに動画ニュースを配信する試験サービスを開始。(17面)
・ドコモ、デザインや使いやすさにこだわった第三世代携帯電話の新機種「702シリーズ」を発表。(29面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:47| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天、ネット銀参入 都民銀と提携の話
Excerpt: 世間はライブドア問題で揺れてますが、一時はライブドアと一騎打ちを繰り広げた楽天が銀行業界参入の話題です。 楽天、ネット銀参入 都民銀と提携 楽天は東京都民銀行と提携し、同行のネット支店を7月をめど..
Weblog: Tufnellpark Blog
Tracked: 2006-01-20 22:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。