2005年12月23日

ライブドア、クレジット決済代行会社2社を買収。

 それにしても寒いですね。ここ浜松でも珍しくうっすらと雪が積もったりしています。ニュースでは記録的な大雪と報じられていますので、今年最後の3連休の出鼻をくじかれた方も多いことと思います。
また、厚生労働省の発表によると今年生まれる子供の数を亡くなる人の数が上回るとうことで、人口減少が当初予定より早く始まるとのことです。

 人口が減少に転じたということは社会のいろいろな面で影響が出てくると思われます。当然ネット社会もその影響を受けることになるでしょう。ネットを利用して海外市場を狙うということは当たり前になるかも知れませんね。

 このような情勢の中、ライブドアは着々とネットでの事業基盤を強化しているようです。今日はネットでの決済機能を強化で2社買収する、という記事がありましたのでこれを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.23)9面)には

 ライブドアはクレジット決済代行会社2社(ゼウス:東京・渋谷とゼロ:同)を110億円で買収すると発表。
ポータルサイトの物販コーナーや有料コンテンツの決済に活用する。


 ライブドアは最近、通販大手のセシールや中古車販売会社などを相次ぎ傘下に収め、買収を通じてポータルの集客を強化する。ネット通販などの決済処理をこの2社に委託する。決済代行は販売した商品の代金の請求や督促などを物販店の代わりに行う。

ポータルの物販部門は出店者と消費者の間の決済を代行し、カード会社との間で決済処理をしてきた。買収によってグループ内で処理できるようにして、業務効率の向上と代行手数料の削減を狙う。


 ライブドアは最近中古車販売のジャック・ホールディングスやデータセンター運営のメディアエクスチェンジなどを相次ぎ買収。持分法適用のライブドアマーケティングは通販大手のセシールを買収した。

 中古車ネット競売への参入や利用者増に対応したサーバー容量の拡充など、ポータル事業をてこ入れする戦略に基づくもので、今後もポータルと金融事業に集中し買収を展開していく見通し。


とある。


 ライブドアはポータル事業でヤフーやグーグルなどに大きく水を空けられている。
自社のポータルとしての魅力を増すために決済機能強化、中古車販売ノウハウ、サイト内での決済事業などを強化しなければならないという信念が、買収を加速させているのだろう。

 ポータルビジネスでは、日々どのくらいページが閲覧(ページビューという)されるかが、広告料収入や優良コンテンツの確保に直接影響する。
そのためには、魅力ある、あるいは利便性に優れたポータルサイトでないと、訪問者も思うように増えないということになる。言い換えると、事業収益力や成長性にまで影響する重要なファクターが来訪者数やページ閲覧数といえる。

 ライブドアは、自社ポータルのコンテンツの魅力を増すことでページ閲覧数を増やすため、強化すべき機能を有する企業を買収しているといえるようだ。おまけに自社に取り込むことで消費者にとって利便性に優れたサービスが実現しやすくなるという効果も現れてくるだろう。

 ネットビジネスを取り巻く環境変化は極めて激しいので、じっくり事業を育てていく時間がないということもあり、企業買収によりそれら機能を手っ取り早く強化するという選択肢が選ばれる。

 今後もこのような企業買収は続くことだろう。




本日のその他の記事
・カブドットコム証券、投資家があらかじめ設定した株価で売買できる自動売買システムで特許を取得した。(4面)
・[こうなる新税制]企業向け新減税として高度なシステム普及を促す「情報基盤強化税制」が「IT投資減税」に代わり始まる。(5面)
・フランス下院は、インターネット上での音楽や映像などのファイル交換を一定の条件下で認める法案を可決した。(7面)
・カネボウ化粧品、スキンケア化粧品「グラスオール」を通販専用商品として来年2月から主にインターネットで販売する。(9面)
・電通、175億円をインターネット広告代理店のオプトに出資。ネット広告事業を強化。(11面)
・KDDI、クアルコムジャパンと組み携帯電話への番組配信の事業化をめざすメディアフロージャパン企画を設立。(11面)
・バンダイナムコホールディングス、北米で携帯電話向けコンテンツ配信の子会社を設立へ。(11面)
・[ワイヤレス技術革命]慶大:村井教授、無線は混線しやすい、盗聴にも弱い。混信防止技術より社会の受容が大切。どのようなサービスが利用者に提供されるかで本命技術は決まる。東大:坂村教授、日本の技術水準は高いが世界で主導権をとるのが旨くない。独自技術を磨き、仲間を旨く増やす考え方も重要。(13面)

などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。