2005年12月20日

ソフトバンクとヤフーが新会社、動画配信を開始。

 総務省がネットと放送の融合を意識しNHK改革にあわせ規制改革に動き出したり、無料の映像配信サイトGyaoの登録会員が先日500万人を突破、などなど このブログでも海外の動きを含め取り上げてきたが、ブロードバンドの普及が後押しする形で映像配信が一気に加速しそうな様相を呈してきたようだ。
 
 ソフトバンクとヤフーが新会社を設立し、映像配信を始めるという記事があったのでこれを取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005.12.20)1面)には

 ソフトバンクとヤフーは19日、スポーツや映画などの動画番組をパソコン向けにインターネット配信する新会社(TVバンク)を共同出資で設立し、サービスを始めたと発表した。
ヤフーのポータルサイトを通じて配信する。


参考:ヤフー動画 http://streaming.yahoo.co.jp/



 米大リーグの日本での独占ネット配信権を得るなどして、約3万1千本の提携番組を確保した。動画ネット配信の普及が加速しそうだ。

 TVバンクは数十万人と大量の視聴者に同時に生番組を配信したり、世界のウェブ上にある動画番組ファイルを検索する配信技術を開発した。

 利用者はポータルサイト「ヤフー動画」の接続すれば視聴が可能。19日午後から試験放送を開始。来年春から本放送を始める予定だ。一部の番組は無料。個別に許諾を得た番組数だけで3万1千本あるほか、ネット検索を通じて見られる動画番組が約7万本ある。


とある。


 記事にあるように、映像配信という言葉が放送という言葉に代わっている。つまり「インターネットを利用したパソコンへの映像配信は、放送という言葉と同じ意味になってきた」ということなのだろう。(11面の「メディア放流」という特集記事も参考になる)

まさに「通信と放送の融合」の一つの形が出現しだしたといえるだろう。このようにブロードバンドの普及は放送(ブロードキャスティング)という概念を根本から揺るがし我々の生活に大きな変化をもたらすことだろう。番組内容を決め決まった時間に放送する「送り手主導」から見たいときに見たい番組を見るという「視聴者主導」への変化にもつながるだろう。

 そしてあくまでも個人的な考えだが、インターネットで映像配信ができるということは、従来のように放送事業者しか放送できないという枠がなくなり、インターネットに接続している機器があれば放送することができるということになる。当然同時に多くの人に配信しようとするとそれなりの設備は必要だが、ごく少数を対象にと考えれば大掛かりな設備はいらないということだろう。

 このような変化は、人々に新たな価値をもたらす一方で、必ず社会に何らかの悪影響を与える影の部分をも生み出すこととなるだろう。
新たなルールができたり、人々の良識がこの影の部分を確実に駆逐していくことに期待したい。

 とにもかくにも来年は様々な映像配信サービスが生まれ、放送の転換点となる年になりそうな予感がする。

本日のその他の記事
・三菱UFJ、システム完全統合を半年延ばし08年6月に(7面)
・JCBと三井住友銀、提携した中国各行が発行するクレジットカードやキャッシュカードをATMで利用できるようにする。(7面)
・ジェイコム株誤発注の衝撃(中)システム改革道険しく。(7面)
・[メディア奔流]第4部放送大競争始まる(中)ネット勢、TV局を中抜き。(11面)
・アイコム、中小企業向けのIP電話システムを来年1月から発売。(13面)
・関西電力や電通などが出資するアイコットは、ネット配信の権利化まで含んだ映画やアニメ制作の投資ファンドを設立。(13面)
・パソコン各社、デジタル放送対応を強化した新型パソコンを前倒しで発売へ。年末年始商戦で薄型テレビと競合。(15面)
・システム開発のジャパンジョブポスティングサービスはトヨタ自動車と共同で中途採用の管理システムを開発した。(17面)
・中古車販売のカーポイント、ネットで車の内部や外観を見せる方式で中古車販売。(17面)
・タクシー会社のハロー・トーキョー、携帯電話を利用し外国人乗客に無料の通訳サービス。(17面)
・データセンター運営のさくらインターネットは、携帯電話会社を変更してもメールアドレスを継続できる無料サービスを来年夏にも始める。(17面)
・ぐるなびはシニアコミュニケーションと組み50歳以上のシニアを対象としたグルメサイトを来年2月に開設へ。(17面)
・仮想商店運営のクリームは音楽や映像が仮想店舗でダウンロード販売できるシステムを開発した。(17面)
・アイ・エム・ジェイは携帯電話サイトのアクセス行動を分析できる仕組みを可能にした。(17面)
・野村総研の2010年度市場予測、ネットオークション市場が1兆1400億円から2兆8千億円に、音楽配信が106億円から570億円にそれぞれ拡大の見通し。(33面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

?????荵? 筝?? 荵? 罎?膣
Excerpt:  
Weblog: 筝???????糸??荀?腥?????????帥??鐚???????
Tracked: 2005-12-21 05:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。