2005年12月13日

ヤフーもパソコンと電話の間の通話サービスを始める。

 最近パソコン上で動作させる電話機能で世界中のパソコンと無料で通話できるSkypeが動画での通話サービスも始めた。知人と早速試してみたがwebカメラとヘッドセットがパソコンに接続されてさえすれば、いとも簡単にテレビ電話を楽しめた。おまけに通話料は何時間話そうが無料だ。
 パソコンのソフトを利用し映像付きで通話できるサービスとしては、ヤフーメッセンジャー、MSNメッセンジャーがあるがこのSkypeが一番使いやすいように感じる。
おまけにSkypeが外部の電話や携帯とも割安な通信料で通話ができる。私も知人にはSkypeを薦めている。

 米ヤフーも外部との通信機能を強化するという記事があったので今日はこれを取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005.12.13)9面)には

 米ヤフーはインターネットを使いパソコンと電話の間で通話するサービスの提供を始める。パソコンから電話をかける場合の利用料金は1分1−2セント(約1.2−2.4円)程度と、一般に普及する料金の半分以下の水準に設定する。ネット電話ソフトのスカイプ・テクノロジーズもテレビ電話が可能なソフトの無償提供を始めており、ネットッ通話の多様化が進んできた。

 ヤフーはネットを介し、パソコン同士で文章や音声をリアルタイムで交換するインスタント・メッセージ(IM)の拡充に力を入れている。IMの利用者で見たヤフーの世界シェアは約2割。現在パソコン同士なら無料で通話できるが、パソコンと固定電話、携帯電話との通話も可能にし利用者を拡大する。パソコンから電話にかける場合地域により料金が異なる。

 ネット電話で先行するスカイプの新ソフトはパソコンをテレビ電話代わりにして無料で通話できる。パソコンー電話間は既に手掛けている。同社のソフト利用者は世界で6400万人とされる。

 ネット通話は米タイムワーナー傘下のアメリカ・オンライン(AOL)なども進出、認知度が高まっている。


とある。


 恐らくパソコンによる無料電話ではスカイプがシェアをとっていると思われる。そこでヤフーもスカイプを追い上げたいというのが今回の狙いのような気がする。
良く似た機能にIP電話というのがあるがこれは電話回線をインターネットに置き換えたものになるが、スカイプや今回のヤフーの電話機能はパソコン上のソフトウェアで実現する機能になる。

 パソコンのソフトであるが故の便利さがある。例えば電話をしながらファイルを転送を行ったりすることが意図も簡単に行える。いずれ携帯電話もこのようなソフトフォンで電話に機能を行うようになるだろう。なぜなら無線LANの高速通信が近いうちに実現されるので、携帯からすればソフトフォンの機能を利用したほうが開発コストなどから有利になるからだ。

 ヤフーとスカイプのこれからは、このような環境変化をも睨みながら一層競争は熾烈を極めることだろう。当然マイクロソフトも無料テレビ電話として利用できるMSNメッセンジャーにこのような機能を組み込んでくるだろう。

 我々利用者から見れば電話代を気にする時代はもう終わりに近づいているといえるだろう。



本日のその他の記事
・みずほ証券入力ミスのジェイコム株、1株91万2千円で現金決済に。(1面)
・無線ネットの先進都市はソウル。ロンドン2位で東京は3位。(9面)
・英オックスフォード大は「ポッドキャスト」を今年の流行語大賞に。(9面)
・日本HPは社内で使用している個人情報保護ガイドラインの無料配布を始める。(12面)
・日本広告主協会web広告研究会は、「企業の7割が社内のパソコンからのウェブサイト閲覧に何らかの制約を設けている」との調査結果。(12面)
・電機・情報機器大手がトウモロコシなどの植物を原料とする樹脂利用の拡大に乗り出す。(13面)
・[メディア奔流]米国編ネットが変える(上)ネットが読者・広告主離れを加速、揺れる大手新聞・TV。株主から迫られる改革。(13面)
・ネット広告のオプト、オンラインゲーム内に宣伝の商品やポスターを登場させる新タイプのネット広告を販売。(15面)
・システム構築のインフォコム、携帯電話による電子商取引(EC)事業を拡大。食品の携帯通販サイト「めちゃうま」を開設。(15面)
・アニメ企画・制作会社が相次いで独自作品をテレビ放送抜きでネットに配信を始めた。(15面)
・歳末商戦でインターネット販売が存在感を増している。特集サイト出足早く取扱高50%増も。百貨店・スーパーのお歳暮もネットでの注文が目立つ。(31面)
などがあった。



posted by ネット社会の水先案内人 at 22:27| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。スカイプの音声テストですが、今まで英語だったのが知らないうちに日本語に変わっていますね。しかも男性とは。
音声テストメッセージも各国語を準備したというこは、やはり普及してきた証拠でしょうか。
Posted by おじん堂 at 2005年12月14日 09:32
おじん堂 さん

 情報ありがとうございます。

 音声テストの機能試して見ます。
 知らない機能でした。

  
Posted by ブログオーナー at 2005年12月15日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。