2005年12月01日

ETCカード、サービス加速。

 この10月末、ETCカードにる料金所通過率が50%を越えたそうだ。
これを裏付けるように、ETC搭載車がこの1年半で3倍と着実に普及が進んでいるとのこと。ETCに関係したサービスが増えているという話を今日は取り上げたいと思います。

 記事(日本済新聞(2005.12.1)35面)には、

 高速道路の自動料金収受システム(ETC)が一層身近になってきた。

ETCカードの即時発行サービスが広がり、オートバックスセブンでは車載機購入と同時に利用できるようになり、5ヶ月で2万件になった。また、クレセゾンも10月から即時発行サービスを始め、西武、そごう、パルコ、西友など100店で始めた。
 ETCカードも多彩になってきた。
OMCカードは首都高速道路と提携したETCカードを発行する。
決済にクレジットカードの「首都高カード」を使えば、日曜の通行料は通常割引に5%分上乗せして安くなる。

 あらかじめ4か月分程度の利用見込み額を預けておき、実際の利用額が口座から引き落とされるデポジット式カードも登場する。クレジットカードを持たない学生などに便利。東日本高速道路など6社が受付を29日から始めたが、この日だけで150件の問い合わせがあり、内70件が申込を希望した。


さらに囲みの解説記事には

 ETCの普及が着実に進んでおり、10月末で915万件の車載機取り付けがあり、昨年5月調査時の3倍になっている。料金所通過についても、ETCの比率が初めて50%を越えた。首都高ではETCで通過する車の85%が普通車となっている。

更なる普及に向け、二輪車へのETCの導入た大都市の公共駐車場で駐車料金の精算に利用したり、ガソリンスタンドでの給油代の自動決済などへの試みがなされている。

将来はファーストフードなどのドライブスルーにも応用が広がりそうだ。


とある。


 以前このブログで取り上げたような動きになってきているようだ。
 参考:6月17日のETCについてのブログ。
 http://netsyakai.seesaa.net/article/4429372.html

デポジット式のサービスができたことが新しいといえる。

一度、ETC利用を体験するとやめられなくなるように思う。

この記事には記載されていない、「目から鱗」の面白いETC活用の事例が、日経ビジネスにありました。
それはトヨタのレクサス店での利用方法です。

 さすがにレクサスともなると全車にETCが標準装備されているとのことで、このことをレクサス流の最高の接客に旨く利用しています。

顧客の車が店の敷地に入ってくるところにETCの受信装置が設置されていて、お客様が車を止められる頃には、お客様の名前や今までの対応履歴などが画面上に表示されているので、お客様を店内にご案内するときにはこの情報をチェックした上で適切な対応をしているとのことのようです。

なるほど車メーカーだけにETCの利用が上手だなと感心させられた次第です。

大切なことは、ETCを高速道路の料金決済の仕組みだと決め付けないで、他のことにも利用できないかとアイデアを絞ることが重要なようです。

人やモノがネットワークされるネット社会では、このように柔軟な発想によるちょっとしたアイデアが大きな差を生むような気がします。



本日のその他の記事
・TBS・楽天、和解協議へ覚書締結。(1面)
・楽天・TBS、休戦微妙な温度差。(3面)
・三井住友銀行、生体認証ICキャッシュカードを19日から受付。(7面)
・欧米大手買収ファンドがデンマークの通信最大手を買収。(9面)
・[メディア奔流]楽天VSTBS、ライブドアの教訓意識。対決を回避「実」結ぶ。(11面)
・ドコモ、ソフト開発強化で携帯ソフト開発会社2社に280億円出資。(13面)
・KDDI・ソフトバンク、NTTの再々編に異議。(13面)
・SCE、プレステ2の世界での出荷が1億台を超えた。(13面)
・ネット広告主要6社の7−9月期業績、4社が8割越す営業増益。(16面)
・大和のネット利用IRランキングでNTTが最優秀に。(16面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。