2005年11月30日

7&iが07年春に独自方式の電子マネー発行。

 クレジットカードとの連携や加盟店の囲い込みなどEdyやsuicaといった電子マネーの話題が多くなってきていますが、7&iが独自方式で電子マネーを始めるとの記事がありましたので、今日はこれを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.11.30)11面)には

 7&iホールディングスは07年春をメドに同社独自の電子マネーを発行する。
7・11を手始めにグループ約12500店に利用範囲を広げる。
既存の電子マネー「Edy」、「suica」と別に、自ら運営主体となり自社店舗を基盤とした電子マネーに取り組む。独自のポイントサービスとの相乗効果もあわせ顧客の利便性を高め、集客力強化につなげる。


 同社の電子マネーは非接触型ICチップを備え、買い物前に入金して使うプリペイド(前払いカード。

ソニーなどが出資するビットワレットのEdy、suicaなどの電子マネーと同じ方式だがソニーの無線ICチップ・インターフェースの「フェリカ」を使うかどうかは未定。開発速度を高めるためJCBと提携し、ノウハウ提供を受ける。

発行主体はアイワイ・カード・サービスだが、申込手続きなどの事務処理はJCBに委託を予定。入金は7・11のレジやセブン銀行のATMで行う方針。

7・11全店に電子マネー対応レジの配備からはじめ、イトーヨーカ堂などグループ企業にも拡大し、将来はグループ外での利用も検討する。国内5百万店を越すJCBの加盟店などが対象になる見込み。

 電子マネーの導入にあわせて、グループ各店で相互利用できるポイントサービスも始める。

今回の電子マネーは流通大手による初の独自仕様。顧客情報をよりきめ細かく収集し店舗運営に役立てる狙いがあるようだ。
なお、当面は独自仕様の電子マネーの導入を優先するが、将来は他社の電子マネーも利用できるシステムの開発を検討する。


とある。


 電子マネーを取り巻く環境が俄かに騒がしくなりそうだ。
先日(20日)クレジット会社が電子マネー対抗で携帯電話との連携を強め出したという記事を取り上げたが、今日は大手中の大手である7&iグループが電子マネーに進出するとのことだ。

 7&iグループだけで約1万3千件近くあり、さらにJCB提携店の5百万店をも視野に入れているのだから、小売全体に与える影響は大きいことが予想される。
いよいよ電子マネーや電子クレジットカードが当たり前の世界になりそうな気がする。

 しかし、当面電子マネーの方式が独自方式ということなので、この点が普及のスピードを遅くさせる要因になりそうな気がする。
また今のクレジットカードなどと同じように、「いくつもの種類の電子マネーを持ち歩くのか」という消費者の素朴な不満を抱かせるだろう。せっかくのIT時代なのだから一つを持っていればどの電子マネーに対応できるというように是非してもらいたい。

提供側のコストも抑えられるだろうし、消費者側の便利にもつながる。

初めから将来のあるべき姿を睨んで考えておかないと、後で大きな禍根を残すことになるだろうし、提供側、受益者側ともに応分のコスト負担や不便さを持つことになるのだから。

もっと頭に汗をかいて知恵を創りだして欲しいものだ。



本日のその他の記事
・楽天・TBS、楽天が経営統合提案を撤回し、和解協議入りを合意。(1面)
・地銀での生体認証導入は予定も含めて25行程度。(7面)
・日銀は08年に、国内決済システムの心臓部である日銀ネットを刷新。(7面)
・ヤマト運輸、全ての荷物で「配達完了」を荷主と届け先に案内。(12面)
・博報堂DYメディア、スポーツ中継で画像に「仮想CM」挿入ビジネスを展開。(12面)
・インドのIT企業大手、日本企業と相次ぎ提携。(12面)
・NEC、個人用PCに無料電話(Skype)を標準搭載。(13面)
・NECがICタグを利用した接客支援システムを発売。(13面)
・日本テレコム、電子商取引を手掛ける企業向けに回線、サーバー、ソフトを一体貸し出し。(13面)
・セイコーウォッチ、電子ペーパー採用。腕時計、曲がる表示部。(13面)
・マーキュリー22が近ツーと組み宿泊予約で有料会員制サイトを始める。(15面)
・セキュリティのフューチャーテクノロジー研究所は、専用機器を用いて社内の情報漏洩を防止する技術を開発。(15面)
・システム開発のシリウステクノロジーズは携帯電話の利用者の現在位置を把握し、その周辺の広告を配信する事業を始める。(15面)
・携帯向け仮想商店街運営のモビスタとジャパネットたかたは、第三世代携帯向け商店街で家電製品などを販売する。(15面)
などがあった。
  


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。