2006年12月22日

「まねきTV」は適法


 テレビ番組を専用の装置を使い受信し、その映像をインターネット経由で個人向けに有料で転送するサービス:まねきTVをNHKなどが著作権法違反として提訴していましたが、知財高裁は22日これら申し立てを却下しました。

 この装置を使えば、ネットさえ繋がっていれば東京で放送された番組を地方や海外でも視聴が可能となります。

 却下された理由は、まねきTVの転送の仕方にあったようです。つまり不特定多数に転送されるわけでなく、特定の個人に対し転送される機能であったからだそうです。また業者が勝手に転送先を変更できない。転送の指示は利用者の指示による。という理由だそうです。

 ということは、
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。