2006年12月19日

ヤフーが公衆無線LANサービスを開始


 NIKKEI NETにヤフーが19日(本日)から公衆無線LANサービスを始めたと発表した。
これで本格的な公衆無線LANサービスが広がるかも知れないですね。

 記事には、

■ヤフー、駅や店舗で公衆無線LANサービスを開始

 ポータル(玄関)サイト国内最大手のヤフーは19日、全国3500の駅や店舗などでインターネット接続ができる公衆無線LAN(構内情報通信網)サービスを始めたと発表した。利用者はヤフーの有料会員になる必要がある。ヤフーは会員獲得につなげるとともに、個々の利用者の接続地域に応じて飲食店情報などの広告を配信、広告収入の増加に結びつける。

 全国のJR駅や空港の構内、ホテル、マクドナルド店舗などで、利用者自身のパソコンや携帯ゲーム機などを使ってネット接続できる。別途ネット接続事業者と契約する必要はない。ヤフーは、ソフトバンクテレコムが既に手掛ける公衆無線LAN「BBモバイルポイント」の通信インフラを利用する。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。