2006年12月12日

中小企業の個人情報保護への意識は・・・


 日本ネットワークセキュリティ協会というNPOがあります。

 このほど同協会がまとめた、「中小企業向け個人情報保護対策チェックシート集計結果」が公開されていました。

 そのレポートによると、

 全般的にみて個人情報保護に関し、個人情報その物は勿論のこと組織的、人的、技術的物理的にもその重要性については95%が必要・必須との判断となっており、個人情報保護に対する重要度の認識が高い。

 また個人情報保護にはコンプライアンスプログラムの要求事項(JisQ15001)と全般統制としての情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)への準拠という二面性が求められているが、この内、コンプアライアンスに対する重要度認識は高く、実践度面においても浸透していると認識される。

 しかし、マネジメントの実施度については未だ対策しきれていない部分や対策を逡巡している部分が見られる。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。