2006年12月09日

KDDIなど、ワンセグ利用実態調査結果を発表


 移動しながらでも鮮明な映像を見ることができるワンセグ、試聴できる携帯電話も徐々に増えてきています。

 ワンセグの利用実態調査の結果が発表されたという記事がNIKKEI NETにありました。

■KDDIとテレビ朝日、ワンセグ利用実態調査の結果を発表

 KDDIとテレビ朝日は8日、携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」の利用実態調査の結果を発表した。ワンセグは他の携帯向けサービスよりも利用率が高く、10代から50代まで幅広い層に使われているという結果が出たという。

 auのワンセグ端末ユーザーの利用状況を集計した。視聴者数が多かったのは、夏の全国高校野球選手権の決勝戦やボクシングの亀田興毅選手の試合など、生中継の番組だった。10代のユーザーは午後9時から午後11時までの時間帯に視聴する割合が高いなど、テレビを持っていなかった層にとって新たな視聴機会を提供することにもつながっているという。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。