2006年12月25日

ネットで送った写真を店頭で印刷


 今では写真といえば、デジタルカメラや携帯電話で撮る人が主流になったと思います。
しかし多くの人はプリントするのを忘れ、カメラや携帯の中に撮影した写真が眠っているというのが多いように思います。

 また人に電子データのままメールで送ろうとすると、カメラの解像度が大きくなってきたこともあり容量の大きさに悩ませられることなります。

 そこでネットを利用しもっと手軽にプリントできる仕組みがサービスされるという記事がNIKKEI NETにありました。


■ネットで送った写真を店頭印刷、マイクロソフトなど3社提携

 マイクロソフト日本法人とセブン―イレブン・ジャパン、富士ゼロックスの3社は25日、デジタルカメラで撮影した画像をインターネット経由でコンビニエンスストアの店頭にある端末に送り、写真に印刷して受け取れるサービスを開始すると発表した。

 遠隔地に住む両親に孫の写真を送ったり、同窓会の写真を出席者に配布するといった使い方を想定している。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

オークションでの詐欺事件

 今日(2006.12.22)の日本経済新聞に、ヤフーオークションで落札し、代金を振り込んだのに商品が届かず、そうこうしているうちに販売業者と連絡が取れなくなり、詐欺被害にあったとのことです。

 以下はNIKKEI NETの記事です。

■ヤフー競売、落札商品届かず

 ヤフーは22日、オークション(競売)サイトに出店する家電販売会社(東京都)と連絡が取れなくなり、「現金を振り込んだのに落札商品が届かない」などの苦情が百数十件に達したことを明らかにした。

 ヤフーによると、落札総額は1億数千万円に上る。21日から落札者全員と連絡を取り、被害総額の把握を進めている。被害者には落札額の全額または8割を補償するという。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

「まねきTV」は適法


 テレビ番組を専用の装置を使い受信し、その映像をインターネット経由で個人向けに有料で転送するサービス:まねきTVをNHKなどが著作権法違反として提訴していましたが、知財高裁は22日これら申し立てを却下しました。

 この装置を使えば、ネットさえ繋がっていれば東京で放送された番組を地方や海外でも視聴が可能となります。

 却下された理由は、まねきTVの転送の仕方にあったようです。つまり不特定多数に転送されるわけでなく、特定の個人に対し転送される機能であったからだそうです。また業者が勝手に転送先を変更できない。転送の指示は利用者の指示による。という理由だそうです。

 ということは、
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

NTTがNGNの実証実験開始


 最近、ちょくちょく目にするようになったNGNという言葉。

NGNとは次世代ネットワークの英語読みの頭文字のことで、インターネットのベースである広帯域・高速のIP網を利用し、あらゆる通信を一つのネットワーク網で実現しようとするネットワークのことです。

 言ってみれば、今までは用途に応じバラバラにあったネットワークを、一つのネットワークで賄えることになります。以前どこかの会社が言っていたC&C時代のインフラということができます。

 このNGNの実証実験がスタートしたとのことです。

■NTT、次世代ネットワークの実証試験開始

 NTTグループは20日、次世代ネットワーク(NGN)の実証実験を始めたと発表した。日立製作所や松下電器産業などと共同で、NGNを利用したサービスや端末機器などを展示するショールームを東京と大阪に開設。2007年度後半に商用サービス開始を目指す。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ウイルス国内報告件数が倍増


 トレンドマイクロが2006年の国内のコンピュータウイルスの感染被害状況をこのほど発表した。それによるとトレンドマイクロへの報告が対前年で約2倍の9万件近くになったとのことです。

 一向に無くならないコンピュータウイルスですが、個人情報の不正取得など悪質なタイプが増えているとのことです。

 また、人の心理を巧みについて感染させるものも出現してきており注意が必要とのことです。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

ヤフーが公衆無線LANサービスを開始


 NIKKEI NETにヤフーが19日(本日)から公衆無線LANサービスを始めたと発表した。
これで本格的な公衆無線LANサービスが広がるかも知れないですね。

 記事には、

■ヤフー、駅や店舗で公衆無線LANサービスを開始

 ポータル(玄関)サイト国内最大手のヤフーは19日、全国3500の駅や店舗などでインターネット接続ができる公衆無線LAN(構内情報通信網)サービスを始めたと発表した。利用者はヤフーの有料会員になる必要がある。ヤフーは会員獲得につなげるとともに、個々の利用者の接続地域に応じて飲食店情報などの広告を配信、広告収入の増加に結びつける。

 全国のJR駅や空港の構内、ホテル、マクドナルド店舗などで、利用者自身のパソコンや携帯ゲーム機などを使ってネット接続できる。別途ネット接続事業者と契約する必要はない。ヤフーは、ソフトバンクテレコムが既に手掛ける公衆無線LAN「BBモバイルポイント」の通信インフラを利用する。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

TV局が番組連動のネット通販事業強化


 テレビ局の主な収入源といえば、広告収入が主だったように思います。

ネット通販の普及などにより、ここに来てテレビ局が番組を武器に番組の出演者の衣装や雑貨、食品などをネットで販売し、収益源の一つにしていこうという動きがあるようです。

 日本経済新聞(2006.12.18、11面)には

■TBS、ネット通販事業を強化──番組連動で商品開発

 TBSはインターネット通販事業を強化する。2007年から福助(東京・渋谷)など複数のメーカーと組み、情報番組に出演するタレントのアイデアを盛り込んだ製品を共同開発する。新製品は自社の通販サイトやメーカーの販路で売る。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

CBSがネットで復活

 レコードを買うようになった頃、CBSというレコード会社があり、その後ソニーが買収しCBSソニーといっていた時代があり、更にその後ソニーミュージックエンタテイメントに変わったためCBSという名前は無くなっていました。 しかし、NIKKEI NETにはこのほどCBSを復活させるとの記事がありました。

 ただCD販売ではなく、TVドラマと連携させネットでの音楽配信という形で復活するとのことです。続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

PLCの普及にNTTが後押しか?

 家庭内の電気配線を利用して通信を行うPLC(電力線通信)ですが、屋内の配線工事が要らないなどのメリットがある反面、アマチュア無線との周波数帯域に影響を与えるといった問題から小電力での対応となっているようです。

 このPLCが一気に普及するかもしれないような記事がNIKKEI NETにありました。

■電源コンセント通じネット接続、NTT東西が事業開始へ

 NTT東西地域会社は15日、家庭の電源コンセントを通じて高速でインターネットに接続できる電力線通信(PLC)サービスを始めると発表した。
NTT東はパソコンとコンセントの間に置くモデムを19日から販売する。NTT西は実験に乗り出し、来春以降には毎月の定額料金でモデムを貸し出す方針。

NTTグループの参入でPLCの利用に弾みがつきそうだ。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 16:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ETC、電子マネーなどカード1枚に

 電子マネーやsuicaなどICカードが使えるようになり、従来のクレジットカードに比べれば便利になった気がしますが、依然として用途別にICカードが必要なので、ITの便利さを味わうことができませんでした。ただおサイフケータイでは、Edy,suica、クレジットと対応できていたのですが、ETCまでは利用できませんでした。

 このほど西日本高速道路などが協力しICカードの複合利用が進みそうです。

日本経済新聞(2006.12.15、13面)には

 ■西日本高速道路など4社、電子マネーなど4機能カード発行

 西日本高速道路サービス・ホールディングス、オーエムシーカードなど4社は14日、2007年3月に高速道路利用者向けに自動料金収受システム(ETC)や電子マネーなど4種類の機能を一体化したカードを発行すると発表した。西日本高速道路のサービスエリア(SA)で申し込みを受け付け、その場で発行する。SAなどでの買い物の利便性を高める考えで、数年内に30万枚の発行を目指す。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

中小企業の個人情報保護への意識は・・・


 日本ネットワークセキュリティ協会というNPOがあります。

 このほど同協会がまとめた、「中小企業向け個人情報保護対策チェックシート集計結果」が公開されていました。

 そのレポートによると、

 全般的にみて個人情報保護に関し、個人情報その物は勿論のこと組織的、人的、技術的物理的にもその重要性については95%が必要・必須との判断となっており、個人情報保護に対する重要度の認識が高い。

 また個人情報保護にはコンプライアンスプログラムの要求事項(JisQ15001)と全般統制としての情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)への準拠という二面性が求められているが、この内、コンプアライアンスに対する重要度認識は高く、実践度面においても浸透していると認識される。

 しかし、マネジメントの実施度については未だ対策しきれていない部分や対策を逡巡している部分が見られる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

MSが小規模企業向けにHP・メールの無償サービス


 マイクロソフト(MS)が小規模企業向けにホームページやメールなどのサービスを無償でスタートするとのことです。

 NIKKEI NETには、

■専用アドレスを無償で登録・マイクロソフト、小規模組織向けHP・メールサービス

 マイクロソフト日本法人は 11日、インターネットサイトの構築や電子メールの利用が可能な企業向けサービス「オフィス・ライブ」の試験運用を始めたと発表した。同サービスに登録すると「.com」「.net」「.org」の専用のアドレスを無償で取得でき、そのアドレスでのサイト運用や電子メールの利用が自社でシステムを持たずにできるようになる。オフィス・ライブのサービスでの広告表示や有償の追加機能による売り上げで同サービスを運営するという。続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

減少し続ける音楽市場で成長するタワーレコード


 日経ビジネス(2006.12.11日号)にタワーレコードの記事があった。

記事では、

 19998年に6000億円近くあった音楽市場が2005年には3600億円まで減少し、今年も10月までで前年比4%減の落ち込みと8年連続の市場縮小が続いているそうだ。

 そんな中でタワーレコードは、店頭での試聴機会それも旧譜を充実したり、従業自ら作る手書きのPOPで、客動線を長くするなどして市場の減少とは逆にこの5年間で売上を1.5倍の630億円としたそうだ。

 音楽配信にもナップスターと協同出資で会社を設立し、ドコモとも資本提携を行い、顧客の音楽との接点を増やすことでレコード売上につなげて貰うことが狙い。今年上半期に音楽配信が前年比で倍増したが、CD売上も増加していて、音楽配信がCDの販売を押し上げる一因になっている。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

KDDIなど、ワンセグ利用実態調査結果を発表


 移動しながらでも鮮明な映像を見ることができるワンセグ、試聴できる携帯電話も徐々に増えてきています。

 ワンセグの利用実態調査の結果が発表されたという記事がNIKKEI NETにありました。

■KDDIとテレビ朝日、ワンセグ利用実態調査の結果を発表

 KDDIとテレビ朝日は8日、携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」の利用実態調査の結果を発表した。ワンセグは他の携帯向けサービスよりも利用率が高く、10代から50代まで幅広い層に使われているという結果が出たという。

 auのワンセグ端末ユーザーの利用状況を集計した。視聴者数が多かったのは、夏の全国高校野球選手権の決勝戦やボクシングの亀田興毅選手の試合など、生中継の番組だった。10代のユーザーは午後9時から午後11時までの時間帯に視聴する割合が高いなど、テレビを持っていなかった層にとって新たな視聴機会を提供することにもつながっているという。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

パスワード設定の重要さと難しさ


 ネットで会員向けサイトやショッピングサイトなどで、利用者IDとパスワードを入力することは、非常に多くあります。そのためいろいろなところにIDやパスワードが必要になり、管理するのも大変になります。

 少し前NIKKEI NETにあった記事ですが、パスワード管理の重要性を再認識させられました。

■ミクシィに不正アクセス・男が知人女性の日記改ざん

 愛知県警は4日、知人女性が利用するソーシャル・ネットワーキング・サービス「mixi(ミクシィ)」のIDとパスワードを入手し、不正にアクセスしたとして、不正アクセス禁止法違反の疑いで、名古屋市名東区、アルバイト松山歩夢容疑者(22)を逮捕した。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

世界の新聞広告、ネットに押され減少加速へ


 NIKKEI NETにフィナンシャルタイムズ紙の記事として、世界の新聞広告がネット広告に市場を奪われつつあるとありました。それも急激にネットの方にシフトいるとのことです。記事は

■世界の新聞広告、ネットに押され減少加速へ

 世界の新聞広告が従来予想以上のペースで減少する見通しであることがわかった。広告市場全体は拡大が見込まれるものの、急増する割安なインターネット広告にシェアを奪われている。

 英広告大手ゼニスオプティメディアは世界のメディアの広告売り上げが2006年に6.1%、2007年に 5.4%増えると予想する。だが新聞広告については、米メリルリンチがこれまで横ばいとしていた06年の成長見通しをマイナス0.5%に引き下げた。メリルは07年も1.5%の減少と予想する。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

在庫の「位置特定コード」官民で


 商品のメーカー在庫、流通在庫、店頭在庫など商品にはいろいろな在庫が存在する。そしてこれらの在庫は、メーカー毎、流通業者毎、小売り業毎というように業者がそれぞれ管理をしている。代替え品も含めた在庫の最適化を考えると、業者に関係なく統一的に在庫を見ることができれば、社会全体で見ると効率化できることになる。
 実現には様々な利害が関係しそうな気がするが、総務省が音頭を取ってこれら在庫管理の一元化を目指すそうです。

日本経済新聞(2006.12.5、夕刊1面)には、

 総務省は民間企業などと共同で、お店の棚から倉庫の一区画、工場の特定ラインに至るまで、あらゆる場所をきめ細かく特定できる物流用「住所コード番号」を開発する。現在の郵便番号の詳細版のイメージで、小売店などがほしい商品の在庫がどこにあるかをネットを通じて容易に把握できるようになるほか、製品に不具合が発覚した際の回収などもしやすくなる。IT(情報技術)社会の新たなインフラとして早ければ来年中にも実用化する方向だ。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

「一太郎」最新版、グーグル検索と連動


 かつては、一太郎がパソコン用ワープロとして席巻していたときがあったが、最近はMS-WORDの利用が多くなっているように感じる。

 来年2月に一太郎の最新版を発売するとの予定だが、その特徴はgoogleとの連携にあるとのことだ。

日本経済新聞(2006.12.04、11面)には

 ジャストシステムは2007年2月、文書作成ソフト「一太郎」の最新版を発売する。グーグルの検索システムと連動させ、文書を作成中に簡単にキーワード検索ができる機能を搭載する。市場で圧倒的なシェアを占めるマイクロソフトの「ワード」との違いを打ち出す。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

「Wii」即完売、ゲーム初心者振り向かす


 PS3に次いで遂に任天堂も次世代ゲーム機のWiiを国内で昨日発売した。
前評判通り、リアル店舗、ネット店舗とも即完売となったようだ。

日本経済新聞(2006.12.3、7面)には

 任天堂が2日、「Wii(ウィー)」を発売し、ゲーム機大手の新型機種が出そろった。全国の主な家電量販店では1日夜から長い列ができ、昼ごろまでに完売が相次いだ。Wiiはゲームになじみの薄い消費者層を取り込むため、操作を簡単にした。年齢を問わずに楽しめるソフトなどをそろえ、減少傾向が続いているゲーム人口の増加を狙う。

 初回出荷台数は40万台弱とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」の4倍。だが高水準の需要には応えきれなかった。東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは用意した1500枚の整理券を前夜に配り終え、開店前に実質完売した。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

情報システムは「崖っぷち」なのか?


 1日のNIKKEI NETの記事によると、11月30日、12月1日の2日間に渡り「情報社会のデザインシンポジウム2006」が開催されたそうだ。

 特に今年は情報処理学会など3学会と6専門研究会が合同で実施したシンポジウムで、崖っぷちの情報システムをどう救うか」というテーマで行われたようです。

 以下、記事では

■情報システムは「崖っぷち」なのか?学会が連携してシンポ開催

 ITは社会のニーズに十分応えているだろうか?――。情報処理学会など3学会は11月30日、「崖っぷちの情報システムをどう救うか」をテーマに都内でシンポジウムを開いた。シンポジウム実行委員長の国際情報科学芸術アカデミー講師の神成淳司氏は冒頭、「社会のニーズに対しITの力量が不足している一方、最新の研究成果の実用化が進んでいない」との問題意識を掲げた。

 初日の基調講演で政府の情報セキュリティ補佐官を務める奈良先端科学技術大学院大学の山口英教授は「企業がビジネスプロセス全般でITを駆使すればするほど、内製化が進みシステム会社の開発能力が低下する」という逆転現象について問題提起した。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。