2006年11月28日

「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加


 クリスマス商戦が本格化している米国では、「サイバーマンデー」という言葉があるそうです。意味は感謝祭後の最初の月曜日、職場に戻ったビジネスマン達が、勤務先から小売店のサイトにアクセスされ、ネット販売が多くなることから生まれた言葉のようです。
 今年は27日がこのサイバーマンデーだったとのことで、昨年に比べ24%以上売上を伸ばしたサイトもあるようです。

NIKEEI NETには

■「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加

  ”サイバーマンデー”と呼ばれる感謝祭後の最初の月曜日である27日、職場に戻った人たちが勤務先から小売業者のサイトにアクセスし、ネット販売は大幅に増加した。

 実店舗を通じた販売に比べれば、ネット販売の規模は依然として小さい。調査会社ショッパートラックRCTによると、感謝祭の翌日である”ブラックフライデー”と25日土曜日を合わせた、実店舗販売による小売売上高は146億6000万ドル。ブラックフライデーだけで89億6000万ドルを記録した。これと比べれば、ネット販売の数字はわずかなものだが、それでも27日午後時点で、今年のサイバーマンデーは前年実績を容易に超える勢いをみせている。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。