2006年11月24日

ブログを分析すると見えてくるもの

 昨夜(2006.11.23)東京12チャンネル系で放送のWBSで、ブログの内容を解析しビジネスにつなげる動きが盛んになってきたという話題を取り上げていました。


 何でも、今や国内のブログサイトは900万になってきたそうです。

多くのブログを分析することで、時代の動きや、人々の関心、商品などの評価が見えてくるそうです。

 今までも、マーケティングの専門家や調査会社がアンケートや市場調査を行っていてもサンプル数は限られるし、あらかじめ用意したした質問では気がつかなかったものには出くわすことが少なかったようです。

 ところが、5,300万エントリーものブログ・ページを解析すると、世の中の評価や関心事などがはっきりと見えてきたり、製品やお店の評価などは提供者が考えつかないような視点での意見に触れることが出来るそうです。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。