2006年11月22日

RSS対応していないサイトへの新サービス

 RSSとは、サイトページの要約を表現するフォーマットのことです。
このフォーマットができたお陰で、ブログやニュースサイトなどでは新しい投稿があるとRSSが生成されるようになり、このRSSをRSSリーダーというソフトを利用することで関心のあるブログサイトの更新を見逃すことなくチェックできるようになったわけです。

 つまり更新されたかどうかをチェックに行かなくても、更新したことを教えてくれるといった感じになるわけです。最新のIE7ではRSSフィードを読み込む機能が装備されたとのことですので、今回のサービスが有効になるといえます。

 NIKKEI NETには
続きを読む


ラベル:ネット社会 RSS
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:34| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。