2006年11月21日

ブログを分析して商品開発へ


 ブログに投稿された記事から、特定の商品に関する消費者の評価や評判を収集し分析するサービスが次々と登場しているようです。

 ブログに書かれる内容には、その商品についての率直な意見があるとの期待もあるようです。

 日経新聞(2006.11.21、夕刊1面)には

■商品開発へ、ブログ分析。支援サービス広がる。

 インターネット上のブログ(日記風簡易ホームページ)を市場調査に生かす試みが広がってきた。ソフト会社などが多数のブログでの書き込みを分析して消費者の意識を調べるシステムを開発し、実用化を進めている。企業側の質問に答えるアンケートより消費者の本音が引き出しやすいとみる向きもあり、商品の開発や店舗の改装における意識調査として利用されつつある。

 ソフト開発のキーウォーカー(東京・港)は200万人分のブログを検索し、商品やサービスに対する注目度を分析するシステムを開発した。商品の感想などを書き込んだブログを見つけると、ブログ内の他の情報を参考にしながら評判の地域別、性別特徴なども分析する。利用料は月間5万円で来春に発売する。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。