2006年11月16日

楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」


 NIKKEI NETに、楽天の三木谷社長が自社のショッピングサイトや宿泊予約サイトを個人のブログなどと連携できる仕組みを来年以降公開すると発表しました。

 楽天のweb2.0戦略として位置づけているようです。

 記事には、

■楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」三木谷社長

 楽天は楽天市場や楽天トラベルなどのAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を来年以降公開すると発表した。自社のシステムを、プログラムの部品として他のシステムに組み込めるようにし、個人のブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで楽天のサービスを展開する計画。

会見した三木谷浩史社長は

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。