2006年11月14日

コクヨの新販売店支援システム

 コクヨは文具販売店が商品の受発注に用いるシステムを5年ぶりに刷新したとのことです。

 NIKKEIのITProの記事では、

■コクヨ、3億円かけ販売店支援システム刷新。携帯電話からも発注可能に。

コクヨは新商品情報誌「コクヨプレス」を販売店に郵送もしくは社員が届けていた。1月以降も引き続き郵送されるが、新システム(KiSPA)の画面上でも発刊と同時に新商品情報を閲覧できるようにして受注も可能となる。

 旧システム(@KROS)では販売店側の在庫の問い合わせに対し、完成品在庫の確認して納期を知らせるだけだった。一方、KiSPAでは、生産状況の情報までさかのぼり調べて詳しい納期まで知らせてくれる。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。