2006年11月06日

請求書のバーコード、携帯で読んで決済可能に


 みずほ銀行がビジネスモデル特許の申請をした、新たな決済システムに関する記事がありました。請求書に印字されたバーコードを携帯で読ますことで、代金を支払うことができるとのことです。

 昨日、Pay Easy(ペイジー)による決済が1兆円を突破する勢いという記事を取り上げましたが、今回の仕組みは、更に利用が簡単なので普及の予感がします。

日本経済新聞(2006.11.6、1面)には

■みずほ銀、携帯でバーコード決済

 みずほ銀行は請求書に印刷されたバーコードを自分の携帯電話で読み取って、代金を支払うことができる新サービスを始める。まず来年1月から、複数の企業と組んで通信販売の代金や生命・損害保険料などを対象に始め、電話など公共料金も決済できるようにする。銀行初のサービス。銀行やコンビニエンスストアに行く手間が省ける利点がある。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。