2006年11月05日

Pay Easyの利用1兆円突破へ

 公共料金や税金などの請求書に最近Pay Easy(ペイジー)マークと番号が印字されていて、その番号をパソコンから入力することでインターネットバンキングサービスで支払いが可能になり、銀行の窓口に並んだり、ATMから面倒くさい入力をしなくていいので便利だと感じていましたが、本日の新聞にはこの利用が1兆円を超えそうだとありました。

 日本経済新聞(2006.11.5、3面)には

■電子決済サービス「ペイジー」、利用1兆円突破へ

 公共料金、税金などをネットバンキングやATMで支払える電子決済サービス「ペイジー」の個人利用者が増えている。2006年度の利用金額は前年度を8割上回る約1兆5000億円強と、初の1兆円突破が確実。企業向けの取引でもみずほ銀行などが対応準備を進めている。支払い手段として普及するにつれ、システムの安全性確保も課題となる。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。