2006年11月30日

超小型ICタグを利用した実験動物管理システム


 幅4ミリ弱、長さが11ミリ強、厚みが1ミリ足らずの超小型ICタグを注射器で埋め込み、実験動物の個体識別などを行うそうです。

 凄い技術が開発されたものですね。

NIKKEI NETには、

■スターエンジ、超小型ICタグ使った実験動物管理システム

 マイクロモーター製造のスターエンジニアリング(茨城県日立市、星勝治社長)など産学官のグループは、超小型ICタグを使った実験動物管理システムを開発した。マウスなどの個体識別や飼育管理が簡単になり、研究効率が向上するという。大学や製薬会社の研究所などに売る。

 新システムはスターエンジが開発した幅3.7ミリ、長さ11.5ミリ、厚さ0.8ミリと世界最小規模のICタグを採用。読み取り機能を備え10万匹まで管理できる携帯情報端末(PDA)やパソコンなどで構成した。約1000個のタグを含め一式150万円。タグは1 個100円前後でばら売りもする。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

携帯向け放送で新会社――専用番組製作

携帯向け放送で新会社――専用番組製作

 携帯電話に適した放送を手掛ける会社が誕生するようです。

 日本経済新聞(2006.11.29,1面)には

■ドコモやフジなど5社、携帯向け放送で新会社――専用番組製作

 NTTドコモ、フジテレビジョン、ニッポン放送、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー)、伊藤忠商事の5社は携帯端末向け放送で提携する。年内に新会社を設立、携帯専用の番組制作やサービス開発を共同で手掛け、専門放送局の開設も検討する。通信と放送の大手が組むことで、パソコン中心に進んできた通信と放送の融合が携帯電話分野にも広がる。

 5社は携帯向け放送「ワンセグ」を共同で展開するため、合同会社(日本版LLC)を共同出資で設立する。出資規模や比率は今後詰める。


とありました。続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加


 クリスマス商戦が本格化している米国では、「サイバーマンデー」という言葉があるそうです。意味は感謝祭後の最初の月曜日、職場に戻ったビジネスマン達が、勤務先から小売店のサイトにアクセスされ、ネット販売が多くなることから生まれた言葉のようです。
 今年は27日がこのサイバーマンデーだったとのことで、昨年に比べ24%以上売上を伸ばしたサイトもあるようです。

NIKEEI NETには

■「サイバーマンデー」の米ネット販売、大幅増加

  ”サイバーマンデー”と呼ばれる感謝祭後の最初の月曜日である27日、職場に戻った人たちが勤務先から小売業者のサイトにアクセスし、ネット販売は大幅に増加した。

 実店舗を通じた販売に比べれば、ネット販売の規模は依然として小さい。調査会社ショッパートラックRCTによると、感謝祭の翌日である”ブラックフライデー”と25日土曜日を合わせた、実店舗販売による小売売上高は146億6000万ドル。ブラックフライデーだけで89億6000万ドルを記録した。これと比べれば、ネット販売の数字はわずかなものだが、それでも27日午後時点で、今年のサイバーマンデーは前年実績を容易に超える勢いをみせている。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

おフロの音も映像も香りもコントロール


 ネット社会は時間や空間を超えてコミュニケーションができる素晴らしい社会といえそうですが、唯一の欠点は「見る」と「聞く」の二感の世界であるともいわれています。

 ネットワークを利用して、五感を制御する実験が行われるようです。

NIKKEI NETには

■おフロの音も映像も香りもコントロール――東京ガスとNTT、五感に響く浴室実験

 東京ガスとNTTなど4社は 27日、浴室の温度や湿度、明るさ、香り、映像、音楽などを利用者の好みに合わせて調節できるシステム「NEW浴Program(にゅうよくプログラム)」の実験を始めたと発表した。体と心の疲れを癒す空間や美容・健康を促進する空間としての浴室へのニーズに応えたいという。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

情報セキュリティ読本が改訂


 情報処理推進機構(IPA)が発行していた「情報セキュリティ読本」の改訂版がこのほど発刊されたようです。この本のサブタイトルは「IT時代の危機管理入門」となっています。

 以前のバージョンは2004年10月に発刊されたものでしたが、最近のセキュリティ環境の変化に対応し見直したとのことです。

 まだPDFでのダウンロードはできず、500円にて書店で販売中とのことです。

 
 続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

個人情報「漏れているのではと感じる」が7割


 昨年の4月に個人情報保護法が施行されたこともあり、多くの人が個人情報に関心を持つようになったようです。

 本日のNIKKEI NETにこのほど内閣府が実施した、「個人情報保護に関する世論調査」についての概要が紹介されていました。

■個人情報「漏れているのではと感じる」が7割・内閣府調査

 内閣府が25日付で発表した「個人情報保護に関する世論調査」によると、「個人情報が漏れているのではと感じる」という回答が71.1%、「他人に提供されているのではと感じる」も72.6%にのぼった。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ブログを分析すると見えてくるもの

 昨夜(2006.11.23)東京12チャンネル系で放送のWBSで、ブログの内容を解析しビジネスにつなげる動きが盛んになってきたという話題を取り上げていました。


 何でも、今や国内のブログサイトは900万になってきたそうです。

多くのブログを分析することで、時代の動きや、人々の関心、商品などの評価が見えてくるそうです。

 今までも、マーケティングの専門家や調査会社がアンケートや市場調査を行っていてもサンプル数は限られるし、あらかじめ用意したした質問では気がつかなかったものには出くわすことが少なかったようです。

 ところが、5,300万エントリーものブログ・ページを解析すると、世の中の評価や関心事などがはっきりと見えてきたり、製品やお店の評価などは提供者が考えつかないような視点での意見に触れることが出来るそうです。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBS(World Business Satellite) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

照明の光で無線ネット・5年内メド実用化


 通信の手段に新しい媒体が誕生しそうです。
今回は、照明器具の光を人間の目では気にならない早さで点滅させ通信を行うという方式のようです。

日本経済新聞(2006.11.22、夕刊)には

■照明の光で無線ネット。総務省、来秋に実証実験

 総務省はNTTの研究所や沖電気工業、NECなどと共同で、照明器具の光を無線電波のように利用する「可視光通信」の開発に着手する。光の届く範囲にパソコンを置けば、配線コードがなくても高速インターネットが楽しめるようになる。世界で初の試みで、次世代ブロードバンド(高速大容量)技術として普及させる方針。5年以内の実用化を目指す。

 「可視光通信」は蛍光灯から発する光や、表示灯に使われる発光ダイオードを目に見えない速さで点滅させて情報を送る仕組み。電源コンセントに差し込んで高速インターネットを利用できる電力線通信(PLC)に照明器具をつないで接続できるようにする。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:09| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

RSS対応していないサイトへの新サービス

 RSSとは、サイトページの要約を表現するフォーマットのことです。
このフォーマットができたお陰で、ブログやニュースサイトなどでは新しい投稿があるとRSSが生成されるようになり、このRSSをRSSリーダーというソフトを利用することで関心のあるブログサイトの更新を見逃すことなくチェックできるようになったわけです。

 つまり更新されたかどうかをチェックに行かなくても、更新したことを教えてくれるといった感じになるわけです。最新のIE7ではRSSフィードを読み込む機能が装備されたとのことですので、今回のサービスが有効になるといえます。

 NIKKEI NETには
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:34| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ブログを分析して商品開発へ


 ブログに投稿された記事から、特定の商品に関する消費者の評価や評判を収集し分析するサービスが次々と登場しているようです。

 ブログに書かれる内容には、その商品についての率直な意見があるとの期待もあるようです。

 日経新聞(2006.11.21、夕刊1面)には

■商品開発へ、ブログ分析。支援サービス広がる。

 インターネット上のブログ(日記風簡易ホームページ)を市場調査に生かす試みが広がってきた。ソフト会社などが多数のブログでの書き込みを分析して消費者の意識を調べるシステムを開発し、実用化を進めている。企業側の質問に答えるアンケートより消費者の本音が引き出しやすいとみる向きもあり、商品の開発や店舗の改装における意識調査として利用されつつある。

 ソフト開発のキーウォーカー(東京・港)は200万人分のブログを検索し、商品やサービスに対する注目度を分析するシステムを開発した。商品の感想などを書き込んだブログを見つけると、ブログ内の他の情報を参考にしながら評判の地域別、性別特徴なども分析する。利用料は月間5万円で来春に発売する。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ミクシィ・楽天などプライバシー保護競う


 web2.0という言葉が一般化し、ブログやSNSなど双方向のコミュニケーションがその存在を大きくしているように思います。

 このような中で、広く発信するのではなく、コミュニケーションする相手を限定し、仲間限定で盛り上がれるなど多様なサービスが誕生し出したようです。

 日本経済新聞(2006.11.20,11面)には

■ミクシィ・楽天などネット各社、プライバシー保護競う

 プライバシーの保護に配慮したネットサービスが増えてきた。書いた内容や写真を家族や友達限定で公開できるブログや、住所や口座番号などを知らせずに売買できるオークションサービスが登場している。

ネットを通じて個人情報が漏れる懸念に対応し、各社がサービスを開発した。不安を取り除いて利用を増やす狙いだ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:24| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

任天堂Wii、米で先行販売


 先日、ソニーが発売したPS3では、出荷台数が少なく発売当日混乱したお店もあったようです。米国でも、PS3の発売を行いましたが、日本同様に品不足で盗難騒ぎやオークションで3倍程度の値が付いたようです。

 そんな中、任天堂が次世代ゲーム機のWiiの発売を、日本に先駆け米国で始めたとのことです。

 NIKKEI NETの記事には、


■Wii、米で先行販売・初日に40万台を用意

 任天堂は19日、全米で新型ゲーム機「Wii(ウィー)」の販売を始めた。来月2日販売予定の日本に先駆け、世界最大のゲーム市場である米国に先行投入。これから本格化する米年末商戦で、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション3(PS3)」、米マイクロソフト「Xbox360」とのシェア争奪戦が繰り広げられる。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

子供の安全に、ICカード活用広がる


 日本経済新聞(2006.11.18、夕刊1面)に東急グループなどが定期券に内蔵されているICカードを利用し、通学途上の子供達の安全を確認するサービスを来春事業化するといった記事がありました。

 このようなサービスがビジネスになるような、子供が安心して自由に遊ぶことのできない社会となったことに寂しさを感じます。

記事には、

■ICカード活用、広がる・通学の安全、登下校など

 鉄道・バスのICカード乗車券を使って児童の登下校などの情報を保護者に送信するサービスが広がり始めた。東京急行電鉄グループは学校に設置した端末にカードをかざすと、自動的に電子メールを送るサービスを来春事業化。関西の私鉄・バス共通カード運営会社は駅の通過情報を伝えるサービスを充実する。児童を狙った犯罪が多発、保護者の不安が高まっていることに対応する。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:22| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ICタグ(RFID) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

インターネット広告に変化


 年々、ネット広告の取扱額が増加しているとのことですが、ネット広告の方法に大きな変化が出てきているようです。

 ホームページに貼り付けたバナー広告と呼ばれる形から、より対象者を絞った広告スタイルへとシフトをしているようです。

 日本経済新聞(2006.11.17、13面)には

■ネット広告に明暗・費用対効果で選別の動き

 急成長を続けてきたインターネット広告会社の業績が減速し始めた。消費者金融会社の出稿抑制が響いているほか、大手サイトのバナー(帯状)広告では特定の顧客層への効果的な働きかけを目指す広告主の要求に応え切れなくなっているためだ。半面、広告配信先を特定利用者に絞る広告会社は業績を伸ばしている。

 電通系のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)の2007年3月期連結経常利益は前期比1%増の17億5000万円にとどまりそうだ。前期まで2期連続で80%超の経常増益率だったが、今期は期初時点の予想を5億5000万円下回り、足踏み状態となる。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:39| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」


 NIKKEI NETに、楽天の三木谷社長が自社のショッピングサイトや宿泊予約サイトを個人のブログなどと連携できる仕組みを来年以降公開すると発表しました。

 楽天のweb2.0戦略として位置づけているようです。

 記事には、

■楽天、API公開へ・「儲かるウェブ2.0を目指す」三木谷社長

 楽天は楽天市場や楽天トラベルなどのAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を来年以降公開すると発表した。自社のシステムを、プログラムの部品として他のシステムに組み込めるようにし、個人のブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで楽天のサービスを展開する計画。

会見した三木谷浩史社長は

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

本当に怖い「パスワード破り」

 インターネットは我々の生活を便利にしたり多くの情報を簡単に手に入れる手段を提供してくれていますが、一方でネットワーク上に無数に存在するサーバーに対し不正にアクセスを試みる連中も多くいるようです。

 ある調査機関が、本来安全にサーバーにアクセスできるSSHに対応した囮のサーバー(ハニーポッドと呼ぶそうです)を設置し、このサーバーへのアタックを観測したそうです。

 報告の一部を紹介すると
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 22:29| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

コクヨの新販売店支援システム

 コクヨは文具販売店が商品の受発注に用いるシステムを5年ぶりに刷新したとのことです。

 NIKKEIのITProの記事では、

■コクヨ、3億円かけ販売店支援システム刷新。携帯電話からも発注可能に。

コクヨは新商品情報誌「コクヨプレス」を販売店に郵送もしくは社員が届けていた。1月以降も引き続き郵送されるが、新システム(KiSPA)の画面上でも発刊と同時に新商品情報を閲覧できるようにして受注も可能となる。

 旧システム(@KROS)では販売店側の在庫の問い合わせに対し、完成品在庫の確認して納期を知らせるだけだった。一方、KiSPAでは、生産状況の情報までさかのぼり調べて詳しい納期まで知らせてくれる。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

個人名を出さずに取引できる携帯オークションサイト開設へ


 携帯電話による通販取扱額が増加しているという記事を以前読んだ様な気がしますが
ネットオークションも携帯での利用が拡大する流れになってきたようです。

 NIKKEI NETには

■楽天とドコモが携帯オークションサイト・個人情報出さず取引可能

 楽天とNTTドコモが出資する楽天オークションは、パソコンとNTTドコモの携帯電話向けにオークションサイト「楽天オークション」を開始すると発表した。パソコン向けは13日から、携帯電話向けは20日から取引ができるようにする。2010年までに流通総額4000億円、利用者数1500万人を目指す。

 楽天の会員登録をしていなくても、NTTドコモのインターネット接続サービス「iモード」の利用者であれば、メールアドレスの登録だけで入札できるようになる。利用者が自分の個人情報を開示せずに、商品の取引を完結できるように制度を整えた。出品者は落札者のIDと都道府県を記入するだけで商品を発送できる。日本郵政公社がIDをもとに落札者へ配送する。商品と代金の受け渡しが安全に行えるよう、落札者の支払いが確認された時点で商品を発送し、落札者が商品を受領後に代金が出品者の口座に振り込まれる仕組みにした。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:50| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

生活習慣の改善をネットが助言

 食べ過ぎ、飲み過ぎ、喫煙、運動不足と体に良くないことは判ってはいても、これらを改善するには相当な努力を必要としますよね。

 しかし、ネットの力を借りることで、めげそうになる気持ちを励ましてくれ、生活習慣の改善があなたにもできるかも。

 日本経済新聞(2006.11.12、10面)に

 日々の食事メニューや運動時間を簡単に記録でき、その内容についてインターネットを介して専門家が適切にアドバイスしてくれるとしたら、やる気が長続きするかも知れない。

 日々食事前に、今から食べるメニューの写真を欠かさず撮影し、自宅のパソコンに写真を保存し専用のサイトに送信する。週に一度自分の食事の解析を依頼すると約三日後にはアドバイスがメールで届く仕組み。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:54| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

来年5月には無線LANの通信速度10倍に


 光ケーブルでのインターネット利用が急速に普及しているようですが、山間部などの過疎地への普及は難しいといえます。そこで、現在の無線LANの通信速度を一挙に10倍程度にできる方式を採用し、来年から環境整備を始めるとのことです。

 政府は電子申請などインターネットによる行政サービスの推進を目指していますので、その意味でも国内何処にいても高速でインターネットが利用できる必要があるといえます。

 日本経済新聞(2006.11.11、5面)には

■無線LANの通信速度10倍に、総務省07年5月から

 総務省はパソコンを配線コードでつながなくてもインターネットに接続できる無線LANの通信速度を10倍以上に高め、光ファイバー並みにするサービスを解禁する。省令を改正し、2007年5 月から実施する方針。自宅や喫茶店、駅構内などで高画質なハイビジョン画像を簡単にやりとりできるようになる。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信インフラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。