2006年10月14日

デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割突破

デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割突破

 iPodや携帯電話、パソコンなどへの音楽配信が世界中に広がっているようです。
ロンドンのレコード産業連盟の調査では、今年の1-6月期で音楽ソフトの売上全体の1割以上をネット配信などのデジタル音楽が占めるようになったとのことです。

 日本経済新聞(2006.10.14、7面)には

■デジタル音楽の世界売上高、ソフト全体の1割を突破
 インターネットによる音楽配信などいわゆるデジタル音楽の売上高が、今年1―6月に音楽ソフト全体の売上高の11%に上り、初めて1割を超えたことが国際レコード産業連盟(IFPI、本部ロンドン)の調べでわかった。

 ネット配信や携帯電話へのダウンロードを含むデジタル音楽の売上高は9億4500万ドル(約1100億円)で、前年同期の2.06倍に増えた。CDやDVDなどを含む音楽ソフト全体に占める比率は2005年(5.5%)から跳ね上がった。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの新潮流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。