2006年10月11日

SBM、HSDPA対応のスマートフォン発売へ


 下り1.8メガビットの高速通信に対応したスマートフォンをソフトバンクモバイル(SBM)が発売するとのことです。

 果たして市場の反応はどうなるのでしょうね。
 記事はNIKKEI NET からです。

■ソフトバンクモバイル、HSDPA対応のスマートフォンを14日発売

 ソフトバンクモバイルは11日、東京・千代田で会見し、下り速度が毎秒1.8メガビットとなる高速データ通信サービス「HSDPA」に対応したスマートフォン(多機能型端末)「ソフトバンク X01HT」(台湾HTC製)を14日発売すると発表した。基本ソフト(OS)にマイクロソフトの「ウィンドウズモバイル5.0」を採用した端末で、個人、法人双方に販売する。

 タッチパネルからタッチペンで項目を選んで操作するほか、端末からキーボードを引き出して入力することも可能だ。「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といったファイルを編集、閲覧できる。「インターネットエクスプローラー」などフルブラウザーでインターネットを利用できる。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯活用サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。