2006年10月07日

ネットで視聴者参加、主力番組で投入

コメントは後日入れます。


■ネットで視聴者参加、主力番組で投入――テレ朝など

 テレビ朝日は携帯電話関連システムのインデックス・ホールディングスと組み、インターネットによる視聴者参加の仕組みを主力番組に導入する。視聴者はパソコンや携帯のネット機能を使って意見交換したり、写真・動画をリアルタイムで番組に投稿したりできる。今月中旬以降、視聴者が多いプライムタイム(午後7時―11時)の5番組で順次始める。

 民放キー局が複数の主力番組にネットによる視聴者参加を広く採り入れるのは初めて。従来は個別の番組ごとに試みるケースが大半だった。

 5番組は「報道ステーション」やアニメ「ドラえもん」など。例えば報道番組ではニュースについて視聴者同士が議論し、その結果を番組で公表することなどを検討。視聴者が携帯のカメラで撮影した動画などを送り、番組で公開できる仕組みも導入する。


ラベル:ネット社会
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。